タグクラウド

2010年09月10日

大切にしている言葉〜最終回〜

こんにちは、今週が最後の担当の加藤です。

今週は「大切にしている言葉」について書こうと思います。
今日はその最終日
そしてブログ担当も本当の最終回です。


そこで今日の言葉は・・・・




「会者定離」(えしゃじょうり)



〜(仏教用語)会った者は、必ずいつか離れる運命を持つという考え方〜(新明解国語辞典)





まさに最終日に最適な言葉かもしれません。



加藤はこの言葉に実は最近出会いました

この漢字4文字が表すものは、とてつもなく大切なことだと思っています。




人間、「おぎゃあ・・」と生まれてから事切れるまでの一生数え切れない人と出会い、そして別れ(別離)を迎えます


出会わなければ、別れは来ません。
また出会ってしまえば、嫌だといっても必ずどこかの場面で別れないといけないのです。


実はこれは「人」だけのことでもありません。
実に多くのものに置き換えることができるのですね・・・



これにちょっと関連する言葉に「一期一会」という言葉があります。
〜(茶の湯で)すべての客を、一生に一度しか出会いの無いものとして、悔いの無いようにもてなせ、という教え〜

これはとても有名な言葉です。
なるほどな・・・と感じます。


実は本日の言葉には、同じ思想が流れていると解釈しています。




「出会いは別れの始まり」などとも言われます。

つまり会者定離が理であるならば、なおさら「現在(今)」を大切にしなければいけない、と感じるわけです。



極端ですが、次の瞬間に別離を迎えることだってあるのです。


友人・恋人・仕事上の仲間・今日偶然に親切にしてもらった人・そして親子や家族等など・・・



どんな間柄にも、どんな形にしても別れが来ます。

加藤はその別れが正直、本当に嫌です。

考えないように、とも思います。


しかし、もう一歩進んで大切に思うなら、必ず来る(そしてその時期がわからなくても)その時を悔いのないようにしたいとも思っています。







今までいろんな形で出会いと別れを繰り返してきました。
皆さんもそうだと思います。


これからどんどんと出会いもあるでしょう。

その一方でどんどんと別れもあるはずです。





そんな時、加藤は会者定離という言葉を思い起こすようにしています。



今別れなくとも、いつかは別れなくてはいけない、のだと。



しかし、特に大切に思う人との別れに際し、どうにもならない気持ちになることも多いです。


「だったらあのようにしてあげていたほうがよかった・・・」と思ってしまうことばかりです。


毎回毎回辛い思いをして別れの場面に遭遇します。



だからこそ・・・


出来ることは出来るうちにしよう・・・

今できるなら今しよう・・・

そして数多くの「その(別れの)とき」を納得して迎えよう・・・




そう考えています。



「会者定離」が意味するところは、「今を大切にする」ということかもしれません。


そう考えるようになってからは加藤は何か腑に落ちるものを感じるようになりました



加藤にとっての座右の銘こそ、この「会者定離」・・・・





相手を大切に思う気持ちも、感謝する気持ちも、物事に動じない気持ちも、この言葉を噛みしめてみると整理がつくように感じます。


この言葉に出会って本当に良かったと感じています。

加藤は今もこれからも、この言葉を大切にしていきたいと思っています・・・







長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

これで私のブログ担当も終了です。



では皆さん、どうかお元気で・・・




さようなら・・・・
posted by TEC at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第16回 NHKマイルカップ 2011大予想!レース結果はコレさえ見れば無問題、もう貴方は既に勝利している…人気馬から穴馬まで、データを駆使して予想します!!現地の生の声から分かる本命馬とは!?
Posted by NHKマイルカップ 2011 at 2011年04月28日 06:37
直アド交換をきっかけに、素敵な恋愛をはじめよう!PC・携帯手段を選ばず登録できるからいつでもどこにいてもあなたの理想の人と出会えるんです。メル友から恋人へ素敵な出会いを応援します☆
Posted by 直アド交換 at 2011年05月06日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。