タグクラウド

2010年09月08日

大切にしている言葉B

こんにちは・・今週で最後の担当の加藤です。

今週は「大切にしている言葉」について書こうと思います。
今日はその第2日目。




「謙虚」(けんきょ)



〜自分の存在を低いものと客観的に見、相手の考えなどの中に取るべきものが有ればすなおに受け入れる態度を失わない様子〜(新明解国語辞典)




昨日の「感謝」という言葉に近い部分があります。
相手を大切に思うという部分です。


後半部分の「すなおに受け入れる態度を失わない様子」という部分が、特に大切だと思います。



何でもかんでも相手を持ち上げる人がいます。
営業上・立場上等など・・・

これはいくら相手に対して尊敬の意を表したところで、伝わりにくい

「こいつは俺にへつらっているだけではないか・・・」
と思われてしまうかもしれません。
よくいうゴマすりですね。

加藤はこの手の人種は大嫌いです。


その一方で、自分の意見を持ったうえで、自分に無いものや知らなかったことを常に吸収しようという気持ちが伝わってくる人もたくさんいます。

その方の身なり・風体がどうであろうとも、そんな気持ちが伝わってくると、こちらまで背筋を伸ばさないといけない気持ちにさせられます。



加藤はここで言う「謙虚」な気持ちとは、その時だけの気持ちではいけないのだと、思っています。
今一度読み返せば分かります。

「態度を失ってはいけない」のです・・・


失わないでいられる気持ちこそ「謙虚な気持ち」なのでしょう。



つまりは昨日の「感謝のこころ」「謙虚な気持ち」セットで大切にしても良いのではないか、と考えています。



大切に思うということは、すぐに忘れるということの裏返しなわけです。


では・・・また明日。
posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161735718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。