タグクラウド

2010年07月20日

ライフプランと数字 〜プロローグ〜

こんにちは。今週担当の藤原です。

毎日暑い日が続いているようですが、読者の皆さまは3連休などいかがお過ごしになられたでしょうか?


私藤原は・・・


16組のコンサルティングをこなしましたので、
午前7時から午後7時あたりまで・・・
冷房のきいたコンサルティングルームで過ごしておりましたので、
日中がどのくらい暑いのか?よく分かりません(汗)


さて・・・

私事ですが、5月末に第一子が誕生いたしましたので、
今年の夏はこれまでとは大きく異なる過ごし方をすることになるようです。

思い返せば、25歳で結婚してから約13年、夫婦共働きのディンクス生活をしてきましたので、
夏はとにかくよく遊んだことが思い出されます。

よく遊んだのは毎年ですが、どんな遊び方だったかを思い出しますと、
その時の家計状況によって大きく異なることが分かります。


20代は、時間とよく動く体はあるけど、なんせお金がない。
なもんで、クルマで下道をどんどん進み、キャンプめぐりなどが多かったような・・・


30代になると、お金はそこそこあるけれど、20代ほど元気には遊べない。
いつの間にか飛行機で旅行、海外へ旅行なんて選択肢が出てきて、遊びも豪勢に・・・


ここ数年は、クルマで渋滞にはまるなんてのが考えられなくなり、
国内旅行も飛行機or電車&レンタカーで移動し、グルメ中心の遊び方へ・・・

そして今後は、当然子供に合わせて過ごすことになっていくでしょう。


どれも楽しい思い出ですし、これからもそれ以上に楽しく感じることができると思いますが、
とにかく時間とともにいろいろ変化があるのだなぁ・・・と今更ながらライフプランの重要性を感じております。


ただ・・・3連休16件のコンサルティングを振り返りますと、
【今の状態が一生続く】と考えて家計にアクションを起こす世帯の多いこと多いこと。



30代独身やディンクスだと、今の楽ちんさが終わることを数字で考えていない。

40代以降だと、その大きな収入がもうすぐ終わることを数字で考えていない。

住宅を買う人は、返済期間と収入期間、返済金額と残債の減り方を数字で考えていない。



とにかくそんなことを感じさせる3連休でした。

ちなみに、皆さん全く考えていないなんて言っていないですよ。
あくまでも【数字で】考えていないと申し上げているのです。


自分の人生を数字で考えること・・・

それをファイナンシャルプランというのですが、ちょっと最近のコンサルティング事例を交えて
お話ししましょう。

posted by TEC at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。