タグクラウド

2010年07月15日

小規模事業者のための資金調達セミナーC

こんにちは、今週担当の加藤です。

今週は先日加藤が行った「小規模事業者のための資金調達セミナー」のトピックスをお伝えしています。
(金融用語で取っ付きにくいものがありますがご容赦ください)

さて本日は第3回目

前回までに、中小企業(小規模事業者)人間のカラダに喩え、現金は血液にたとえました。
「円滑化法」施行によって応急措置が施されましたが、根本治療(体質改善)が必要である、とも書きました。

本日はその体質改善=経営改善について書きましょう。


病院(金融機関)で応急措置をしてもらっても血液(現金)のめぐりがいずれ悪くなる、もしくは良い血液(有効な現金)が回らなくなるわけです。
そのための体質改善(経営改善計画)は一朝一夕には成りえません。

少なくとも病院(金融機関)には何度も足を運ぶでしょうし、自力の努力も必要です。
治療方法は西洋医学でしょうか?東洋医学でしょうか?

西洋医学(臨床療法)であれば、効果が高いかもしれません。
その代わり、副作用(企業内の混乱)もあるはずです。

東洋医学(漢方等の使用)であれば、効果が出るのには時間がかかります
その代わり、その分時間をかけることで体質が改善(経営改善)されていきますね。

どちらを選ぶかはこのカラダ(企業)の自由です。


ただし、どちらを選んだとしても病院等(金融機関)には通うことになるのです。

そしてその通い方が重要です。

中小企業(小規模事業者)の場合、この通い方が間違っていることが案外多い



さて最後に、その通い方・・・・これは明日に。
posted by TEC at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。