タグクラウド

2010年05月20日

メタボ健診B

皆さんこんにちは、今週担当の加藤です。

さて、今週はメタボ健診について書いています。
昨日まで、自分がどのランクに該当するかの判断手順について書きました。

問題はここからです。

本当にメタボリックシンドロームの保健指導が積極的支援レベルに達してしまうと大変だ、ということが解りました。
監視の目が常にある、という状態に近いかもしれません。

がしかしです。

これも自分の努力を欠いては何も始まりません。
周りが躍起になってもダメだということです。


つまりは自己責任・自分のチカラが大切。


そのためには反面教師の例も必要なのです。

そんな意味から、今日はメタボのあげくに起きる生活習慣病について触れてみようかと思います。


まずはなんといっても、脳卒中・心筋梗塞がダントツです。

脳卒中・・・脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作などを指します。
心筋梗塞・・動脈硬化などにより冠動脈がつまり、心筋に栄養と酸素がいかなくなり心筋が壊死に陥る状態。

どちらも、突然死を引き起こすものですね・・・

ご家族への別れもできず、準備心構えも出来ずに最期を迎えてしまうのです。



「俺は(私は)大丈夫!!」と豪語されてもあとの祭りです。



メタボ健診で指摘分類された以上は、真剣に病気予防を取り組まなければいけません

実際に豪語しつつお亡くなりになる方は実にたくさんいらっしゃいます。

ここでもう一度メタボについて再考し、定期的なチェックをする習慣をつけたいものですね・・


今日はここまで。
posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。