タグクラウド

2010年05月13日

初めての都電荒川線

今週は松浦建二が担当しています。



ゴールデンウィークに初めて都電荒川線に乗車してきました。

どこに行っても込むので、近場で安上がりの余暇ということで思いついたのです。

しかも、生まれてから約半年を除いてずっと都民であるにもかかわらず、未だかつて乗ったことがなかったのです。


首都圏在住以外の人は東京に路面電車が走っていることを知らない人も多いのではないでしょうか?

それだけ、ある意味地味な存在ですが、エコの時代にはなかなか貴重な移動手段です。

都電荒川線は早稲田大学の裏手あたりから円を描いて日比谷線の三ノ輪駅近くまで走っています。

その端から端まで乗ってきました。

この荒川線、延べで駅が30あり、所要時間も50分ほどかかりますが、運賃はわずか160円です。

160円で都内の街並みを50分楽しめ、チンチンとなる音や乗客との触れ合い等もあって、そこらへんの遊園地のアトラクションよりはるかに楽しめました。

車両も写真のタイプに乗りましたが、モダンな車両やレトロっぽくした車両もあるなど、いろいろ発見がありました。CIMG2287.JPG

ヨーロッパを中心に環境に良い乗り物として路面電車が見直されてきています。

減る一方だった東京も一転して増えていくかも知れませんね!

その時は我が家のそばにも通ると良いかな、生きているうちに。
posted by TEC at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149808793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。