タグクラウド

2009年11月16日

FPの日常の裏側 SG編

こんにちは、担当の藤原です。


スタディーグループ(以後SG)で勉強会を開催し、そこに参加するのは、意外と大変です。

正直なところ、単位のことはお金(@)で解決したほうが手っ取り早いと誰もが気付くのですが、SGを設置したら最後、ほったらかしにするわけにはいきませんので、手間をかけながら運営を続けるしかありません。


SGの設置には、CFP認定者複数名を含む参加メンバーを揃えて協会に申請すればよいだけですが・・・

その先は手間です。


2時間の勉強会を開催し参加すれば2単位の単位を頂けるわけですが・・・

そもそもそれぞれが仕事を抱える身。お勉強のために時間を合わせること自体が思いのほか困難です。


私の所属する半蔵門SGでも毎回日程調整にてこずっております。



日程調整をクリアしたら、次に待っているのが『何を勉強するか?』です。

もちろんテキストが売っているなんてことはありません。テーマから資料から全部が手作りとなります。



SG設置当初は、持ち回りで得意分野について話すだけでなんとかなりますが、2順目あたりから困りだします。
また同じことをする分けにもいきませんので・・・


ううぅ--------こんなに悩んでる時間があるなら、さっさと協会誌の受験問題解けばいんじゃね?



と、最初はいたはずのメンバーがぽつぽつといなくなります(笑)



いっそう解散しちゃいますか・・・なんて空気も流れるのですが・・・


頑固に継続を志す数名でなんとか運営が続けられるのでした。



つづく
posted by TEC at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。