タグクラウド

2009年11月13日

来年に期待(自分自身)

こんにちは、今週担当の加藤です。
金曜日ですので最終日になりました。

今週は「来年に期待する・・・」と題してお送りしてまいりました。

「政治」「経済」「スポーツ」とジャンルごとに書いてきました。


本日はまとめとして、「自分自身」ということで書いてみたいと思います。

「自分自身」・・・それは加藤のことではありません。
皆さんそれぞれの「自分自身」ということです。


皆さんは来年に向かって「何」を期待しますか??


何も期待しないという人はいないと思います。

「ないよ、今のままでいいんだ」という方、考えてみてください・・・
今のままでいるためには「何が」必要でしょうか・・・?

きっと何かが必要なんでしょうね・・・

こんな思いをめぐらすこと・・・とても大切です。


人によっては、すでに頭の中に目標(期待するもの)が出来ている、という人もいるでしょう。
すばらしいですね。

まだ何も決まっていない、という人もいるでしょう。
それでもOKです。
これから自分自身に「何か」を期待して、来年を迎えるようにしてみたらいかがでしょうか。


自分自身に期待することで「前向き」な気持ちになるはずです。
大きな期待でも小さな期待でも、自分が自分に期待出来る心理状態がよいことなのです。

そしてそのための「努力は惜しまない」ことも重要だそうです。


水前寺清子の「♪幸せは歩いてこない・・・」、さすがに古いですか・・・?
古いですね、しかしまさにその通り。
大なり小なりの期待を胸に自分に負荷をかけてみましょう。



実は先日、私が大好きで尊敬するタイガーウッズがインタビューでこう答えるのをTVで見ました。




アナウンサー:「あなたのように強くなるためにはどうしたらよいか?」


タイガーウッズ:「練習することです。努力(練習)しない人間に成功が訪れるわけがありません」





大げさですが、加藤はこのとき身体に電気が走ったように感じました。


これだけの天才的な人間でさえ、こう言い切ったのです。
「訪れない」ではないのです、「訪れるわけがない」と言ったのですね。

加藤はここに大きなヒントがあるように感じてなりません。


それぞれが自分に何らかの期待をする、良い事です。
そのうえで、この期待に自分が応えるべく努力すること。

・・・考えさせられます。


最後にタイガーはこう言いました。




「もっと強くなりたい」



・・・・・・・・・・・・・すばらしいと思います。




加藤もタイガーのを見習い、来年の自分に期待し、その期待に応えるための努力を惜しまないようにしたい、と考えます。

皆さんも来年の自分自身に期待し、そして実現するための努力を惜しまないでくださいね・・・



では来年またお会いしましょう・・・・さようなら。




posted by TEC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132814374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。