タグクラウド

2009年08月04日

高速道路のマナーA

さて、昨日に続き高速道路のマナーについてのお話!

よく渋滞が始まり「あ〜渋滞だぁ〜事故かなぁ〜」と思ってしばらく渋滞にはまっていると急に流れ出すことって経験がありませんか!

これが良く言う自然渋滞です。

この自然渋滞の多くは登坂車線で起こります。。。

様は通常に高速を走行中に坂道に達しているのにアクセルは一定に踏み続けているため自然と速度が落ちてきて後方の車両がブレーキを踏む、するとそのまた後ろの車がブレーキを。。。結果どんどん流れが悪くなるものです(^_^;)

多くの高速道路の場合、道路が登りになる事を事前に標識等で案内しています!

この標識を良く見ていればこの先が登りだからアクセルを踏む事により速度低下を防ぎ後方の車両がブレーキを踏まなくて済み、渋滞が起こりにくくなります!

これはカーブなどでも同じでカーブの前には必ずそのカーブがどれくらいのものかと言う標識が出ています。
これを見ていれば自分の車の性能と自分の運転技術を考えてどのくらいのスピードでカーブに進入すれば良いかがわかり、事前に安全なスピードに減速し、急なブレーキを回避できるんです!

こういった標識の理解などを踏まえて高速走行をすれば自然渋滞も少なくなるわけです(^^ゞ

今一度高速道路の標識を見直して見ましょう!!
posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124804264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。