タグクラウド

2009年06月22日

夫の破産で保険を守れるか。

今週は遠藤が担当です。


保険業界ではなんと100年ぶりの法改正が行われ、
ついに「保険法」が制定されましたよ


今回はその中でも新設された「介入権」についてお伝えしましょう。


介入権とは保険契約者が破産した場合、差押債権者等が
解約返戻金の確保を目的として保険契約を解除しようとした時に、

保険金受取人がその解除権者に対して解約返戻金相当額を
支払うことで、解除させずに保険契約を継続させる権利のことです。


貯蓄性のある生命保険契約の場合、保険契約者が経済的に
行き詰ってしまった時には、その解約返戻金を目当てに、
債権者等に保険契約を解除されてしまうことがあります。


しかし、


生命保険が遺族の生活保障だと考えると、債権者等によって
保険契約を解除されれば、受取人保護の観点からすれば、
著しい不利益を被ることになってしまいます。


そこで今回介入権が新設され保険を継続できるようになったのです。


その他、消費者保護の改正点がいくつもありますので、
詳細は専門家に聞いてみてくださいね。


posted by TEC at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121968358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。