タグクラウド

2009年05月07日

時代の移り変わり

今週はと言いましても、GWの関係で2日間しかありませんが
増岡が担当させていただきます。

高速道路料金が休日1000円になり、お出かけの方も多かったことと思います。
私はといいますと、珍しく体調を崩し、家に引きこもり状態でした…

そんな状態ですので、家でのんびりブログめぐり。
その時、知人の証券会社の役員の方のブログで、「株式市場新聞」の休刊、自己破産の申請を知りました。
業界では最後の1社。だそうです。

20数年前、新卒で中堅証券会社へ入社した頃を思い出します。

当時バブルで沸いていた頃は、株式新聞、日本証券新聞、株式市場新聞、日刊投資新聞などの多くの業界紙がありました。
新入社員の頃は、朝一番でこれらを仕分けをし、上司の机に置いておく。そんな1日から始まり
それらの業界紙を片手に顧客を回り、話のネタにしたり
注文をもらったりしていました。
大事なお客様には毎日のように持参し、四季報が出れば、これまたいち早く持参し、人間関係を構築し、注文をもらっていたものでした。
ですから、お客様のほうも
「俺のところには、毎日、新聞を届けてくれる」
「俺のところには、1時間おきに市況を電話で教えてくれる」
「俺のところには・・・・・」
と言うように、他とは違う優越感を得ることにより
頻繁に売買をしてもらっていたと言う感じがします。

しかし、今や、この類の情報はネットで瞬時に分かります。
投資家にとっても営業マンにとっても、必要な情報は
時と共に移り変わり、淘汰されていくと痛切に感じました。

常に役に立てる存在であるために
日々精進したいと思います。

posted by TEC at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118803411
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。