タグクラウド

2009年04月03日

プロスポーツのなかみD

今週の担当は藤原です。

唐突ですが、皆さんは最近流行りのPB(プライベート・ブランド)家電というものをご存知でしょうか?


家電を作るのは、従来通りの家電メーカーですが、企画から販売までのリスクを家電量販店が受け持つため、メーカーは【実際の制作費に粗利を乗せるだけ】で依頼を受けます。

その結果、店頭に並ぶ際の価格は、従来の家電製品のそれを大きく下回り、このPB家電の販売台数が急激に増えているのです。


つまり、私たちがこれまで購入していた家電製品は、それ自体の価値以上の広告宣伝費がかなり乗っていたということが公にされたということなんです。


インターネットなどの普及により、個人が必要な情報を取得するためのコストは、金額的にも時間的にも低くなりました。
このような情報インフラが整備されたのに尚も広告コストを支払うということは、個人の家計にとっても経済全体のバランスにとってもよくないことだ…


と私は考えるに至ったため、プロスポーツを楽しいけどあまりよろしくないものと捉えているのです。


ここでやっとWBCの話題に戻しますが(笑)


オランダチームや韓国チームの活躍については、皆さんもご存じと思います。
その活躍と同時に、彼らの報酬や体制について大きく取り上げられました。

あれが上限だとまでは言いませんが、プロスポーツの持つ商品価値から広告価値を差し引くと、たぶんあのぐらいが適正価格なのではないでしょうか?

現に、韓国国民は日本国民同様、もしくはそれ以上に盛り上がってたのですから。



さて、今週はFPという経済知識豊富な人間がお金に対してどのような捉え方をするのかを垣間見ていただけたかと思います。

しかし、私が本当に申し上げたいことは…



お金のことを考えなくても安心して暮らせる世界って作れないのでしょうか?ということだたりします(笑)


今週は、藤原が担当しました。

おしまい
posted by TEC at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116835052
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。