タグクラウド

2009年03月27日

平成20年度もいよいよ終わり

今週当番の加藤です。
では早速本題へ。

担当最終日の今日は平成20年度を振り返ってみたいと思います。


この1年間、皆さんはいかがでしたでしょうか・・・?


やはりなんといっても大きな出来事は、昨年のこの時期に始まったサブプライムローン問題(実質はリーマンショックは9月)だと思います。
ちょうど一年前のこの時期あたりではサブプライム問題と言ってもさほど緊迫感はありませんでした。
「対岸の火事」という感じでしたでしょう。

当然日本経済はむしろまだまだ貪欲に拡大していってもおかしくないほどの勢いがありました。
この時点では誰しもが、百年に一度といわれる経済危機に襲われるとは思いもよりませんでした。

その後、リーマンブラザーズ(証券会社)が破綻し、AIGも同様に多いに揺るぐことになり、全世界に波及しました。
通称リーマンショックとはこの時点を指し、経済は世界中で急降下を始めました。
もちろん我が国でもです。
「勇気ある撤退」が出来なかった投資資金は完全に逃げ遅れ、資産はおおむね40%ほどは減ってしまいました。
(現在ではその後の動きから平均55%のダウンとも言われます)

製造・輸出関連企業などは大打撃、高級耐久消費財関係の業界も雇用調整(リストラ)などを敢行しました。
「派遣村」などが注目されたのもこの年末時期でした。
新卒採用の内定取り消しも相次ぎ、この先真っ暗・・・とも思える時期ではなかったでしょうか。



ところが、実は業績をぐんぐん伸ばしている業界も多くあることが報道され、悲壮感が少し和らいだ感が出たのです。
生活の基盤の「衣食住」、特に価格の安い商品を中心に扱う企業は大変な業績を積み上げていきました。
ユニクロ・ニトリ・マクドナルド等などです。

やはり結果的に大きなギアチェンジが行われたのは「米国大統領オバマ氏の就任」でしたね。
直接的には突出する影響は無いにせよ、すべてに大きな影響力で改革を進めてくれています。

米国政府は本格的に種々の立て直しに着手し、紆余曲折を経て現在幾何か落ち着いた動きが見込めるような兆候が出始めています。
(ところがこの事態に及んで我が国は、総理大臣の国語漢字問題やゴシップまがいの事ばかり。椅子取りゲームを傍観させられています。官僚主導の政治改革をといっても逆に押し戻されている現実、情けない。)


それでも、わずかな国の景気対策と民間パワーなどによって、我が国においては多くの企業が決算を迎えるこの時期・行政年度の締めの時期にきて、多少の落ち着きをわずかにでも感じるまでになりました。



このように振り返ってみれば本当に本当に大変な一年間でした。
さすがにこんな年は、やすやすとは訪れてはこない気がします・・・・




ではこの4月からの新年度はどうでしょう・・・?
展望の重要ポイントは・・・


まずは国内では衆議院解散総選挙は間違いなく行われるでしょうから、まさにここがポイント。
その結果しだいでは与野党が逆転、政権交代もあるかもしれません。
(民主党の小沢氏の問題次第かもしれません)

この経済混乱が長引くか収拾できるか、という部分も、この結果によるところが多いと個人的には感じます。
まぁもっとも資本主義国家である我が国ですから、民間は民間でしっかりと身を固め、成長戦略を練ってくるでしょう。

ただし、なんといっても問題は中小零細企業
持ち合わせる術も少なく受注先次第という請負業態ではなかなか甘い汁が吸わせてもらえない状況が続いてしまう可能性も残ります。
そんな意味からも、ここはまずは「辛抱の一年」、ということになる公算が強いのではないでしょうか。




しかし、逆にここが将来の分水嶺になるかもしれません。

「だめだだめだ」と言い続けてその気分から抜け出ないでいるパターンと、今だからこそ出来るものを探す、練るパターンとでは大きくその後に差が生じるでしょう。

こういった時期にこそ体力を整え、次なるチャレンジの為に思いを巡らし、場合によっては行動も準備する。
こんな姿勢がこの1年に望まれるのではないでしょうか・・・

加藤はそんな風に感じます。




つまり今年は、意味は違います(本来は悠々自適な生活のこと)が、言ってみれば「晴耕雨読」「雨読」の時期なのです。
これを重ねて晴れ間を待ち、「晴耕」が出来るよう、活動(雨読)するのです。
どうでしょう・・・?


なぜなら、「止まない雨は無い」ですものね・・・





今週一週間、お付き合いありがとうございました。
またお会いしましょう・・・・・・・さようなら。

posted by TEC at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。