タグクラウド

2009年03月10日

資産運用基礎知識2

今週は増岡がお届けしています。

まずは、昨日の答えから。

Aは株・債券・投資信託 Bが年金保険 Cが預貯金と
日本は圧倒的に預貯金に預けている人が多いですね。

しかし、私たちが預けたお金は、銀行や郵貯銀行も証券市場で運用をしています。

次のクイズ、日本とアメリカの違いです。

まずAは現金預金、Bは債券、Cは投資信託、Dは株式、Eは保険・年金準備金となっています。

アメリカは株式、投資信託、債券に直接投資する割合が高いようです。

銀行も証券市場で運用しているとお伝えしましたが
それでは銀行預金と投資信託の違いについての問題です。

それが下の図
銀行預金と投資信託の違いについて6.pdf

AとBはどちらでしょうか?

また、Bを選ぶときに一番大事なものは何でしょうか?

答えはまた明日。
posted by TEC at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115413075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。