タグクラウド

2010年09月01日

食器洗い乾燥機の認知度が何故か低い

今週は松浦建二が担当しています。



皆さんの家には食器洗い乾燥機がありますか?


この夏、我が家の食器洗い乾燥機が壊れたので7年ぶりに新しいものを購入しました。


食器を手洗いするよりも食器洗い乾燥機を使用することの良さは、

@食器を洗う作業が大幅に減り、手も荒れずに済む

A正しく使えば手洗いよりも綺麗に洗える(手洗いの場合の手や食器を拭く布きんは意外と汚い)

B水を大幅に節約できる(商品パンフレットによると、1回あたりの使用水量が食器洗い乾燥機は約11リットルなのに対し、手洗いは何と約95リットル

C費用負担も少ない(商品パンフレットによると、1回あたりの費用が食器洗い乾燥機約24円に対し、手洗いは約62円

費用負担については、食器洗い乾燥機の購入費用が約2年で回収できる計算になります。


食器洗い乾燥機は、とても省エネであり環境に良いのです。

しかも家事の負担が随分軽くなるのです。


十数年前、環境に良く便利であることから、これからの家は、食器洗い乾燥機と洗浄暖房便座と生ごみ処理機の3つは必須だと思っていました。

実際、洗浄暖房便座はほとんどの家に設置済みであり、食器洗い乾燥機は新築ではシステムキッチンに組み込まれることが多く、生ごみ処理機も新築マンションではディスポーザーとして設置されるケースが増えています。

また、自治体が生ごみ処理機購入に補助金を出すところも多くあります。


このように随分と普及してきているのですが、いざ食器洗い乾燥機を購入しようとお店に行ったら、意外な事実が判明しました。


7年前より商品数がかなり減っているのです。

具体的に言うと、パナソニックか東芝(象印は容量が小さいタイプのみ)しかありません。


何故なのでしょうか!?


システムキッチンに組み込まれているので食器洗い乾燥機だけ買う人は少ないから??


それとも、未だに認知度が低いから??



コレが我が家の2代目食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機

posted by TEC at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。