タグクラウド

2010年07月13日

小規模事業者のための資金調達セミナーA

こんにちは、今週担当の加藤です。

今週は先日加藤が行った「小規模事業者のための資金調達セミナー」のトピックスをお伝えしています。
(金融用語で取っ付きにくいものがありますがご容赦ください)

さて本日は第1回目


中小企業(小規模事業者)は日本全体に存在する企業の95%以上を占めています。
したがってそのほとんどが中小企業ですね。

もちろんそれ以外は大企業といいます。

では中小企業の特徴(特性)っていったいなんでしょう・・・?

その答えを公表しているところがあります。
それは・・・・金融庁ですね。


その1 赤字になりやすい
景気の影響を受けやすく、一時的な収益の悪化により赤字になりやすい面がある

その2 債務超過になりやすい
自己資本が小さいため、一時的な要因により債務超過に陥りやすい面がある

その3 財務状況の回復に時間が必要
リストラの余地が小さく、黒字化や債務超過解消までに時間がかかることが多い

その4 貸出期間が短い
長期の返済が適当な設備投資の資金等についても契約上は短期の貸出とされ、返済期間が来ると再度貸出を行うケースが多い



これが答え・・・判りにくいでしょうか?
判りにくいですよね。
というか馴染みにくい


しかし言っていることは案外簡単なことです。

中小企業は・・・

「一時的な要因でパニックになりやすくて、そのパニックを収めにくい体質。なのに、大事なお金の使い方を間違っている場合が多い」
簡単に言えばこういうことです。


大企業は・・・

「一時的な要因等があったとしても比較的そのことに左右されにくく、左右されたとしてもそれ相応の自力回復力があって、肝心のお金の使い方に間違いが少ない」

というわけです。


これなら簡単ですよね。




さぁ、では中小企業(小規模事業者)はどうすればよいのでしょうか?
ここからは明日です。











posted by TEC at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。