タグクラウド

2010年03月31日

老後は海外で・・・? B

こんにちは、今週担当の藤原です。


さてさて昨日の続きを・・・と思っていたら、ちょうど書こうと思っていたことを亀井郵政担当大臣が口走り・・・

いえいえ、ご発言されました。


『郵貯が国債を引き受けないと、長期金利が・・・』と。


そうなんですよ。

私、亀井大臣のことあまり支持していませんが、これはとても大切なこと。

でもそれを理解するためには、債券の仕組みを理解していないと難しいのですが、いかんせん、日本国民の大半は金銭教育を受けていないので理解するのが難しいのです。


債券と普通の借り入れの違いは・・・


普通の借り入れは、借りる額が決まっていて、金利によって返す額が変動します。

一方、債券は、返す額が決まっていて、金利によって借りれる金額が変動する、という仕組みになっているんです。

よって、金利が上がると、それだけ同じ返済金額を約束しても借りれる金額が少なくなってしまいます。
そうすると、今のひっ迫した政府の財政では、国債を償還できないなんて事も・・・


ですから、政府にお金をどんどん貸してあげまーすと言う存在が必要でして、それが郵貯ということなんです。

よって、何も考えずにじゃんじゃん郵貯に貯金する人(金額)が増えた方が都合がよいわけで・・・


あくまでも国の財政についてよいだけで、経済的には・・・



つづく

posted by TEC at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

老後は海外で・・・? A

こんにちは、今週担当の藤原です。


さっそく昨日の続きを。


まず、今現在FPがリタイヤメントプランの選択肢として海外生活をプランニングする際にメリットとしてあげるのが、物価です。

富裕層のハワイ生活などではなく、中間層に対するタイなどでの海外生活プランのことですね。


この物価メリットが出る要因は2点ありまして、

@日本円が現地通貨に対して強い

A現地の物価自体が低い

の2点です。


この2点が合わさってこそ、日本での一般的な公的年金給付を原資とした海外生活プランが初めて成り立つのです。


では、この2つのメリット要因は、いつまで続くのでしょうか?



つづく
posted by TEC at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

老後は海外で・・・? @

こんにちは。今週担当する藤原です。


さて、今週は憧れの海外生活???について、FP的なお話をしましょう。

数年前から【老後は物価の高い日本を離れて海外生活】なんて話題を目にすることが多くなりました。

私たちFPの現場でもそのようなご相談をお受けする機会が増え、また実際にプランニングのサポートをさせていただいております。


しかし私は思うのです・・・


『このサービスは、いつまでお届けできるのかなぁ・・・???』と。



毎回毎回、夢のない話ばかりを展開して申し訳ないのですが(笑)、今リタイヤメントする方には有効な選択肢に入るこのようなプランも、果たして10年後にリタイヤする方の選択肢になりうるのか?

私は、大きな疑問を抱いているのです。



つづく



posted by TEC at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

どうしても書きたいこと

今週担当の加藤です。

今週は「雷と蕾」「エコバックと私」「プリウスの実経済効果」について書いてきました。
皆さんにとってあまり有効な話でもなかったように感じますが・・・。
(有効な話は次週に・・・)


さて、最終日ということですが、どうしても書かなくてはいられないことがあります。


とても辛くて重たい内容です。

どうかじっくり考えて読んでいただければ幸いです。











それは最近富に多い、子供への虐待について、です。








つい近いところでは、夫婦で子供を虐待し、ゴミ箱へ入れベランダにふたをして放置し、死なせたという事件が報道されました。
オーブンに入れたり洗濯機に入れたりもしていたそうです。

父親はすでに量刑が決まり刑に服していますが、母親の裁判が行なわれている最中です。
「夫がやった」だとか、「夫のDVがひどく口答えできなかった」だとか、まるで理由になりません。
父親は父親で、罪をなすりつけようと証人として出た法廷では対立しているのだそうです。

そんなの、結局のところどちらであっても、この二人・・・一緒ですね・・・・

父親も母親も、ろくでなし、です正真正銘の。







加藤にも子供がいます。
すでに成人した、そしてもう一人は今年成人になる子供ですので、もういっぱしの大人ですが・・・。


親が子供を虐待する行為については専門家の中でもいろいろな理由・根拠が論じられています
なかにはそう思う親の気持ちもある程度理解できる、という意見も確かに多いですし、もしかしたらほんの少しだけならうなずける部分もあります。
子育て自体、口で言うほど簡単ではないですから・・・

子に虐待を続ける行為は、自分自身を傷つける行為に近いとも言われます。




とても大きな深い問題なのでこのブログだけでは到底論じることなど出来ません。

が、しかし・・・・・・・・・・・・・





ニュースを見ていても、どーーーーーーーーーしても「辛い」です、お子さんが息を引き取った瞬間を考えると・・・







子に「命」を授けたのは確かにこの父親と母親です。
がしかし生れ落ちた瞬間から、「命」はその子のものです。
「生きること」の尊厳は、本人しか持ち得ません。




ですよね・・・・・・・











いろいろ書きたいこともありますが、ここでは省略させてください。


ただ、子の虐待のニュース報道を見るたびに、正直鼻の奥が熱っぽくなり、胸の奥がギュッとするのをいつも感じます。









親は子を選べるわけですが、子は親を選べません・・・・









あまりにも悲しくて辛すぎます・・・・・・・










ただ単純に心から、子への虐待が生まれない世の中が訪れることを望んで、今週の当番を終わりたいと思います。





では・・・さようなら。







posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

プリウスの実経済効果

今週担当の加藤です。

今日は最近良くニュースに出ます「プリウス」について書いてみます。

加藤も実はプリウスに乗っています
2代目なので、現在販売しているひとつ前のものです。

新型プリウスはリコール問題で世間を賑わせました。
その際のトヨタの豊田社長の対応はすばらしかったですね、特に米国で。

そんなプリウスですが、やはり大変なエコカーであることに間違いありません。


加藤が実際に走ってみると、燃費は18.5キロ/リットルといったところ。
乗り換える前に乗っていた車が、約6.5キロ/リットル程度でしたので、およそ12キロ/リットル燃料消費が良くなったわけです。
しかも今まではハイオク専用でしたが、今回はレギュラーガソリンで充分ですので、なおさら効率が良いわけです。


加藤は平均で月に約1300km走行します。
そしてガソリン単価を125円とします。

計算上、70.27リットルを使い、8,784円が掛かります。

今まではハイオク(単価135円)ですから、200リットルを使い27,000円掛かっていた計算です。

なんと差額18,216円
1ヶ月で、です。
ですから年間では218,592円も差が出てしまう。

すごい差ですね・・・私のように走行距離が伸びてしまう場合は・・・。

正直、燃料費負担の軽減は充分過ぎるほど実感できています。



ただし、このメリットを享受するためには当然ですが、ハイブリッド車でなければなりません。

現在ではプリウス以外にもだいぶ多くの車種が販売されています。
最近ではレクサスという高級ブランドや輸入車でもハイブリッド車が出てきました。

ただし、経済的効果を狙うなら低価格車でなければ意味が薄れてしまいます

だからハイブリッド車のなかでも安価(といっても高いが)であるプリウスが費用対効果が高くなるわけです。

なおかつ加藤の場合、プリウスを新古車同然に中古で購入しましたので、費用対効果もさらに良くなっています。
(むろん新車を該当期間に購入した場合、ご存知のようにエコカー減税対象で効果も抜群ですね)
プリウスが売れるのはある意味、当然だということです。



加藤は、プリウスに乗り換えて半年以上が経ちました。

いまここで感じるのは、「エコも経済効果も、一日して成らず」ということでしょうか・・・
しかし積み重ねると大変な数字になることを加藤の場合、プリウスで痛感しています。

良い買い物をしたと感じています。



本日はこの辺で・・・
posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

エコバッグと私

こんにちは、今週当番の加藤です。


今日は最近ハマっている事を書いてみたいと思います。

それは・・・・エコバッグ


以前から気になっていました。
というのも加藤はよくスーパーに買い物に行きます。
食料品・日用品などを買います。

いくつかのスーパーで買っています。
買いたいものの種類によって、またセールなどを調べて選んでいるんですね。

最近では男性がスーパーで買い物をする姿は完全に日常化し、加藤と同じようにスーツ姿で買い物をしている男性などを良く見かけます。
考えてみれば当たり前のことですが・・・


で、スーパーに行って買い物をする際は、レジに向かいます。

とあるスーパーでは必ず聞かれます、「袋はお持ちですか?」または「レジ袋はご利用になりますか?」と・・・・


前まではエコバッグを持たなかったので、当然ですがレジ袋を使いました。
当たり前のことでした。

しかし最近エコに目覚めた加藤は・・・「毎回聞かれるなら、持ってみようかな」と感じるようになりました。


そんなことを感じていた矢先、とある買い物をした際に、偶然エコバッグを粗品でもらったのです。

「ならば・・・・使ってみるか・・・」と思いました。


そこでちょっと気恥ずかしかったのですが、いつもレジ袋を使うか聞かれるスーパーの買い物で、エコバッグデビューをしてみることにしてみたのです。

買い物カゴの中にそのエコバッグをしのばせ、商品をいくつか選びレジに向かいました。

当然聞かれました、「レジ袋はご利用になりますか?」と。


そこで加藤はここだ、とばかり言いました。

「持ってます!!」

何のことはありません、ただそう言うだけですから。


レジ打ちの女性はニコッと笑い「ありがとうございます、2円割引です」と言いました。

「あ・・そうなんだ、値引きされるんだ」とはじめて知りました。


しかし結論から言えば、そのことはたいしたことはありません。

そうではなくて、なんて言うのでしょうかね・・・

心がスッキリするんですね、とても。

「エコ」に貢献したというよりも、「エコ」を感じた瞬間とでもいうのでしょうか。

上手く表現できませんが、なんか「良いことをした」って気になりました。
とても不思議な感覚です。
今までにあまりない感じ、ともいえます。


他愛のないことですね・・・


もともとは地球環境問題・CO2削減の意味合いを持ってエコバッグを使うのが本筋です。

がしかし、実際に使うことで、「エコの優しさ」というものを感じることができました。
これは願ってもない成果でした。

その日の買い物のあとの加藤は、何か気分が良かった・・・

車を停めた駐車場まで歩くのにも、なんだか胸を張って歩けそうでした。


いままで考えもしなかった行動。
関心もなかった行為。
あれこれ言うよりまずは体験してみること・・・


何か生活の潤いみたいなものが発見できたような気持ちになりました。

エコバックを使う方全員がこんな風に感じているのではないかもしれません。
ですが、こんなことも感じれる・・・という部分もあるのは確かです。


とっても良いことを見つけた気分です。



なので、これからもエコバッグ・・・使うつもりです。

えぇ・・ちょっと気恥ずかしいですけど・・・・



では。

posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

雷と蕾(つぼみ)

こんにちは、今週担当の加藤です。
一週間よろしくお願いします。

さて、皆さん・・・・ですね。

人それぞれ春の始まりは違うとは思いますが、いつ春を感じますか・・?

加藤の場合、やはり桜の花が開花したときでしょうか・・

・・・あぁ春が来たんだなと感じます。
なにか一気に陽気が暖かかくなるように思いますね。


ちょっと前までまだ寒い天気も続きました。
桜の花つぼみのままでしばらくは足踏み状態だったんですね。

で、ようやく気象庁も3/22に東京での桜開花宣言をしました。
平年より6日早く、昨年より1日遅かったそうです。


ところで、この連休の始まりは大変な風と雷でした。
皆さんは大丈夫でしたか・・??


この春の嵐とともに桜が咲き始めたということになります。
春の嵐、春雷も季節らしいといえば季節らしい・・・
冬の寒さを雷が引き裂いてくれるような気持ちがします。

で、加藤はこんなところに気がつきました・・・


雷とつぼみ(蕾)はなんか似ている・・・?

よく見ると・・・という漢字は、くさかんむりをつけた字なんですね。
音読みではどちらも「ライ」と読みます。

何か関連があるのでしょうか・・・
一気に花開くのが稲妻のようなのでしょうか・・?



ひとまず、話を戻しましょう。

このティーイーシーコンサルティング通信ではいろいろなスタッフがいろいろな切り口でブログを綴っています。
多彩というのでしょうか、無国籍というのでしょうか、いろいろです。
(加藤の場合、途方もない話題がほとんど)

なので今週も、いつもの路線で、このところ気になる話を書いていきたいと思います。
どうぞ一週間お付き合いください。


では・・・



posted by TEC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

2010年3月の『住宅ローン10年固定金利 ずばり比較!!』

今週担当の松浦建二です。

今日は2010年3月の『住宅ローン10年固定金利 ずばり比較!!』について書きます。


ランキングは金利の面から独自に計算していますが、その他の要因もあるので一概に優劣はつけられません。また11年目以降については推測での計算となっています。

当初10年固定タイプの比較(2010年3月19日時点)


1位…ソニー銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.236%(0.9%優遇)/11年目以降0.9%優遇


2位…ろうきんずっと優遇タイプ(団体会員以外)
当初10年2.10%(1.25%優遇)/11年目以降1.25%優遇


3位…新生銀行当初固定金利タイプ
当初10年2.15%(1.9%優遇)/11年目以降0.7%優遇


4位…住信SBI銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.25%(1.3%優遇)/11年目以降1.3%優遇
5位…住信SBI銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.05%(1.5%優遇)/11年目以降0.7%優遇
5位…ろうきん最初に優遇タイプ(団体会員以外)
当初10年1.80%(1.55%優遇)/11年目以降0.4%優遇

7位…住友信託銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.70%(1.4%優遇)/11年目以降1.4%優遇
8位…イオン銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.40%(1.7%優遇)/11年目以降1.0%優遇
9位…みずほ銀行最初に優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.30%(1.9%優遇)/11年目以降1.2%優遇
10位…三菱東京UFJ銀行ずっと優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.85%(1.4%優遇)/11年目以降1.4%優遇

10位…三菱東京UFJ銀行最初に優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.35%(1.9%優遇)/11年目以降1.2%優遇
12位…三井住友銀行最初に優遇タイプ (自己資金20%以上または返済負担率20%以下)
当初10年2.40%(1.85%優遇)/11年目以降1.2%優遇
13位…中央三井信託銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.90%(1.3%優遇)/11年目以降1.3%優遇
14位…中央三井信託銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.25%(1.95%優遇)/11年目以降1.0%優遇
15位…三井住友銀行ずっと優遇タイプ(自己資金20%以上または返済負担率20%以下)
当初10年3.05%(1.2%優遇)/11年目以降1.2%優遇

16位…りそな銀行ずっと優遇タイプ
当初10年3.10%(1.0%優遇)/11年目以降1.0%優遇
16位…住友信託銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.60%(1.5%優遇)/11年目以降0.8%優遇
18位…みずほ銀行ずっと優遇タイプ
当初10年3.20%(1.0%優遇)/11年目以降1.0%優遇
19位…りそな銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.60%(1.5%優遇)/11年目以降0.4%優遇

※保証料がいらない銀行(事務手数料が2.1%の住信SBI銀行を除く)は0.2%引いた内容でランキングしております。それ以外の諸費用については一切考慮していません。



1位がろうきんから再びソニー銀行へ変わりました。

全体的には前回の11月や1月と比べてほとんど金利に動きがない結果となっています。

昨今住宅ローンを借りる人は、かなりの割合で変動金利を選んでいるようです。
変動であれば当初1.0%程度の低金利なので、返済額をかなり抑えられるからです。
今後の金利がどうなるのかは予想がつきませんが、もし金利が上昇した時に慌てることのないよう気をつけて下さい。


※取り上げたのは10年固定金利タイプですが、ご自身のライフプランにあわせて他の住宅ローン商品も検討してみると良いです。融資手数料や保証料の有無は十分に確認して下さい。



今日で松浦は終わりです。

次はワールドカップ直前頃にまた会いしましょう
posted by TEC at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

歓送迎で景気浮揚!?

今週は松浦建二が担当しています。



3月も半ばを過ぎ、あと2週間で4月を迎えます。

4月を迎えるということは、新年度の始まりであり、その直前には卒業式や送迎会があちらこちらで行われます。

送迎会は既に始まっているようで、最近夜の街がかなり賑やかな気がします。

そして、4月になれば入学式や入社式、歓迎会などで同じように夜の街が賑やかになるはずです。

さらには間もなく桜の花見もあるので、飲食業には嬉しい時期ではないでしょうか。


そこでふと思ったのですが、

これらのイベントは景気にほとんど関係なくおこなわれる

→この時期はきっと飲食業を中心に繁盛するはず

→そして景気が少しは良くなる

という流れにはなりませんか?


であれば、人事異動をもっともっと増やせば、景気が良くなるのではないでしょうか。

卒業や入学、入社は簡単には増やせませんが、人事異動なら、ある意味企業の都合でできるので、簡単なコストもあまりかからない景気対策になりえます。

まあ、異動する人はいい迷惑かもしれませんが。


松浦のまわりでも、異動が決まってあいさつ回りしている人をちらほらと見かけます。


出会いがあれば別れもあります。
そこに感動があれば成長でき、きっと素晴らしい人生になっていくはずです。

別れは時として辛いものですが、出会いって楽しいですよね!


新年度もみなさん頑張っていきましょう!

posted by TEC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ファイナンシャルプランナー仲間が本を出版!

今週は松浦建二が担当しています。



今日はファイナンシャルプランナー(FP)仲間が本を出版したので、その宣伝を勝手にしたいと思います。


一冊目は、著者中島牧子さんの処女作『働く女(ひと)のお金のルール』です。働く女.jpg

明日香出版社から1300円(税込み)で12月に発売開始されました。
チョットだけお姉さんの立場から助言している内容になっています。
在米歴の長い異色のFPで、その経験や人柄が節々に表れています。

出版社のHPはコチラ↓です。
http://www.asuka-g.co.jp/book/business/stock/004016.html


そして二冊目は、著者三次理加さんの『商品先物市場のしくみ 〜
資産運用からリスクヘッジ機能まで〜』です。

PHPビジネス新書から840円(税込み)2月に発売開始されました。
三次さんはテレビ出演も多く商品業界ではかなりの有名人です。
本を出すのは今回が3冊目だったはずです。

出版社のHPはコチラ↓です。
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-77659-0


2人ともFPで普段の業務が忙しい中、何百ページもの原稿を書いてしまうことに関心してしまいます。

同じFPとして見習うところばかりです。

いつかは松浦も後に続きたいですが、まだ10年早いかもね。
posted by TEC at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

待ち遠しいワールドカップ

今週は松浦建二が担当しています。



バンクーバーオリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。浅田選手やカーリングの試合の時は落ち着いて仕事ができず困ったものでしたが、世界トップレベルの戦いは、縁のない競技でもとても興奮させられました。

そして2010年は次にサッカーのワールドカップが開催されます。画像 045.jpg

6月11日に開幕し、日本は6月14日(月)にカメルーン戦、6月19日(土)にオランダ戦、6月24日(木)にデンマーク戦があります。

開始時間がそれぞれ日本時間で23時、20時半、27時半なので、予選突破がかかるデンマーク戦は朝の5時半頃終了となり、多くの人が寝不足になりそうです。

日本はどこまで残るのでしょうか?

優勝はブラジルやスペインを予想する声が多く、次にドイツやイタリア、イングランド、アルゼンチンのようですが、スペイン以外は過去優勝したことがあるので、是非スペインに優勝してもらいたいです!

最近はスペインの強豪チーム「バルセロナ」が福岡でサッカースクールを開講し、「バレンシア」も兵庫で開講するようです。

日本のサッカーレベルが今後もっと上がっていくと、ワールドカップで優勝する日が来るかもしれません。


ところで、このワールドカップは夏季五輪と並ぶ世界有数のイベントであり、世界各国の経済や生活に大きな影響があります。

テレビが売れて、テレビ観戦する為にその時間帯の外食が減るでしょう。南アフリカは、サッカー場建設や大量の観戦者迎え入れによる経済活性化や、経済の起爆剤になる可能性もあります。

投資家は虎視眈々とチャンスを狙っているはずです。

日本からはとても遠い国ですが、日本チームの上位進出によって日本経済も活性化することを期待しましょう!



posted by TEC at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ドタバタ確定申告

今週は松浦建二が担当します。



平成21年分所得税の確定申告は3月15日までの提出期限となっていました。確定申告.jpg

毎年確定申告している人は、2月に提出する人もいれば、いつも期限ギリギリの人もいるでしょうが、毎年とても忙しい時期です。
15日は最終日とあって税務署はとても混雑していました。

給与所得者で普段は申告しない人でも、医療費を多く支払っているとか、住宅を購入したとか、株取引をしている人の中には確定申告が必要な場合もあります。

松浦は今回医療費控除などの申告をしましたが、2009年の初め頃のことになるとなかなか思い出せないですよね。
しかも医療費控除は、何が控除の対象になり、何が対象にならないか判断が難しいので、申告書の作成はとても苦労しました。

病院に行く電車代やバス代は対象に入れてよく、マイカーのガソリン代は対象に入れては駄目なようだし、治療を目的とした薬ならドラッグストアで買っても対象になるけれど、治療を予防する為となると駄目なようです。

この辺は対象の範囲にチョット改善の余地がありそうですね。


申告を終えてホッとした松浦ですが、税務署が閉まった後の時間に書類作成をしている人もまだいたようです。

郵送の場合は15日消印ならOKらしいのですが、何もそんなに際どいことしないで余裕をもって作業すれば良いのにと思ってしまいます。

でも、それが難しいんだよね。うん。



posted by TEC at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

CHINA MOON

今週は増岡がお届けしています。

本日が最終日。当社と係わりのある飲食業と言うことで
ご紹介するのは私のクライアントでもある

CHINA MOON(チャイナムーン)

あの麻布長江の元料理長の関根さんのお店。

060720_1312~02.jpg

060720_1312~01.jpg

そこらの中華料理屋とは全く違います。

料理はすべて美味しいですが、私のお勧めは坦々麺。絶品です。

月曜日が休日。学芸大学駅の三井住友銀行を曲がってすぐのところです。

食べログはこちらhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13030902/

是非一度、行って見てください。やみつきになります(笑)

一週間、お付き合い有り難うございました。

来週は松浦がお届けします。

posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

Hu'u(フー)

今週は増岡がお届けしています。

本日の当社と係わりのある飲食業はと言うと

炭火焼肉&Dining
Hu’u(フー) 横浜


20050624211903_120[1].jpg

ここは何を隠そう、当社所属のスタッフのお店。

20050624212050[1].jpg

20050624212223[1].jpg

20050626093111[1].jpg

とても焼肉やには見えません。

グルナビはこちらhttp://r.gnavi.co.jp/a527400/

是非一度、足を運んで見てください。


posted by TEC at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

サンサン

今週は増岡がお届けしています。

当社と係わりある飲食業と言うことで、昨日はクライアントのイタリアンでした。

と言うことで、本日は和食?中華?フレンチ?

と考えていた皆様、誠にすみません。

本日のご紹介は、またまた、イタリアン!

サンサン です。

サンサン3.jpg

尾山台の弊社事務所より、走れば雨にもぬれない場所(ちょっと大げさ)にあり
第二火曜日の昼に、ミーティングの後に皆でランチをしたりします。

外観はこんな感じ

サンサン2.jpg

急な階段を登るため、年配者はちょっときついかも…

ランチメニューはこんな感じ

サンサン1.jpg

750円でスープ、サラダ、メインディッシュ、ライスと
ボリューム満点。
スペシャルにいたっては、ハンバーグトマトソースがけ
エビフライタルタルソースに、若鶏のフライ、鰆のフライ盛り合わせ
と、いろいろ楽しめます。
昨日もお腹がいっぱいになりました。

場所は、尾山台の駅を出て、亀屋万年堂を左に曲がり30メールほど行ったところ。

一度、是非お立ち寄りを。



posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

イタリアンバール TERUchan

今週、担当の増岡です。

今週は、TECに係わる飲食業と言うことでお届けしようと思っています。

まずは、その第一回は、明日、オープンのお店

「イタリアンバール TERUchan」

このお店は、TECのクライアントである女性社長のご主人のお店。

昨日、開店のお祝いを持って、夕方6時頃、お伺いしてきました。
TERUchan4.jpg

こじんまりしたイタリアンのお店です。

TERUchan1.jpg

TERUchan5.jpg

料理も美味しく、ワインも種類豊富。
お酒は、ウイスキー、バーボン、焼酎、日本酒…
何でも揃っています。

圧巻はトイレ
TERUchan2.jpg

広々としており、高級感、清涼感が漂っています。

値段も場所の割にはてごろです。

場所は芝。JR田町、都営三田線三田と芝公園の間にあります。
TERUchan7.jpg

路地を入り、入り口はこんな感じ。
TERUchan6.jpg

隠れ家的雰囲気で落ち着けること請け合いです。

日曜祝日がお休みで、営業時間は11:00〜23:00

是非一度、行って見てください。


posted by TEC at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

業務内容

今週、担当させていただく増岡です。

3月中旬と言えば、そう確定申告の最終日です。

来週の月曜日が期限となっておりますが、皆さんはもう終わりましたか?

夏休みの宿題を最終日に泣きながらしている子供のようになってはいませんか?

とまぁ、この時期は何かとバタバタと忙しいわけですが
一週間お付き合いいただければと思います。

TECコンサルティングの業務内容は多岐に渡ります。

HPの業務内容より転記したものは以下の通り

税理士業務(税理士在籍)
弁護士業務(当社系列の弁護士在籍)
個人に対するフィナンシャルコンサルティング(日本ファイナンシャルプランナーズ協会認定 CFPTM在籍)
法人に対するトータルリスクコンサルティング(日本リスクコンサルタント協会認定シニアリスクコンサルタントTM在籍)
研修・人材開発及び教育(SMMS社公認インストラクター在籍)
企業経営コンサルティング(飲食業 食品関連 物流関連 医療法人等)
401K 導入サポート業務
記帳代行事業
生損保代理店
フランチャイズビジネス支援

とまぁ、このようにいろんな仕事をしているわけですが
今週はこの中から、TECコンサルティングが係わりのある飲食業をご紹介していきます。
posted by TEC at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

キムヨナがバーン!

こんにちは、遠藤です。


先日、札幌に某医療法人へのコンサルティングのために
出張しておりました。


札幌の駅に着いたら、200人くらいはいたかと思うんですけど、
群衆が盛り上がってるいるわけですよ。


何事かと思い、近づいていったら、、フィギアスケートの
真央ちゃんの演技をテレビ中継で、応援している最中でしたよ。


みんなが、真央ちゃんのジャンプに一喜一憂しているわけです。


僕も、ついその仲間に加わって、応援しちゃいました。


残念ながら、最後はキムヨナ選手の007の演技に
破れちゃいましたけどね。


あの、最後に「バーン」って決めポーズをするやつですよ。


でも、真央ちゃんの演技すごかったですよね。





追伸:どうでもいい話なんですけど、僕の知人がインターネット上で
   【キムヨナにバーン!って撃たれる会】って立ち上げました。


撃たれたい方はどうぞ、ご自由に探してみてください(^_^;)。















posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

今年の手取り収入はどうなるの?

こんにちは、遠藤です。


「今年の手取り収入はどうなるの?」ということで、
お話しましょう。


今年は、厚生年金保険料、健康保険料、介護保険料、
雇用保険料が軒並みアップするため、増税はなくとも
手取り収入は減少すると言われています。


健康保険料のアップの影響が大きいですね。



協会けんぽの全国平均の料率で試算すると、
扶養家族に妻と16歳未満の2人の子どもがいる
年収600万円のご主人なら、手取りは6万円減です。


ただし、大企業の中には社会保険料を50%以上
事業主が負担するところもあるので、その場合は、
労使折半の中小企業勤務者よりも手取りは多くなるでしょう。


また今年は問題になっていた「16歳未満の扶養控除の廃止」は
実施されませんから、16歳未満のお子さんのいる家庭なら


扶養控除を受けつつ、4月からは子ども手当を受給できるため、
手取りが増えるご家庭もありそうです。


それでも不景気が続く昨今ですから、しっかりお財布の
管理をしておきましょうね。


今回は、ここまでです。











posted by TEC at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

住宅ローン返済が苦しくなる前に

こんにちは、今週は遠藤です。


住宅ローン返済で苦しくなる前にということで、
お話しましょう。


絶対に守るべきは「延滞しない」こと。


銀行によっては、金利優遇がストップする場合がありますし、
借り換えが難しくなる場合もありますからね。


それを踏まえて、返済条件の見直し方法は
大きく次の2つです。


@「一定期間」の返済額減額。


ただし、減額期間が過ぎ元の状態に戻ると、
減額前の返済額より増えてしまいます。


A「返済期間延長」による返済額減額。


返済期間を決めずに返済額を下げることができます。


ただし、
延長期間分の保証料は追加で払う必要があります。


どちらの方法を選ぶにしろ、返済額を減らすということは、
毎月の返済の元金充当額を減額することなので、


残高減少のスピードが落ち、トータルでの利息負担が
結局増えるということなんですね。


収入減などで住宅ローン返済が苦しくなりそうな人は、
とにかく延滞する前に銀行や専門家に相談してくださいね。


悩むより現実的な解決策が得られますよ。



今回はここまでです。






posted by TEC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。