タグクラウド

2010年02月25日

生活福祉資金貸付制度@

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。
よろしくお付き合いください。


不況の影響で失業や借金などの問題を抱え、生活が立ち行かなくなる方が増え続けています。
厚生労働省は2008年からの「経済危機対策」を受けて、セーフティネットを整備してきました。

特に、昨年10月に見直しが行われた「生活福祉資金貸付制度」は従来よりも使い勝手が良くなっています。

10種類あった資金種類は整理統合され、4つのカテゴリーに分類されました。
(総合支援資金 / 福祉資金 / 教育支援資金 / 不動産担保型)

実施主体は都道府県社会福祉協議会で、窓口は市町村社会福祉協議会になります。

貸し付け対象となるのは以下の通り。

低所得者世帯 : 必要な資金を他から借り入れることが困難な世帯で、市町村民税非課税程度

障害者世帯 : 身体障害者手帳、癒育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方が属する世帯

高齢者世帯 : 65才以上の高齢者の属する世帯

明日は、もう少し詳しい内容を確認していきます。



posted by TEC at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。