タグクラウド

2009年11月06日

2009年11月の『住宅ローン10年固定金利 ずばり比較!!』

今週担当の松浦建二です。

今日は2009年11月の『住宅ローン10年固定金利 ずばり比較!!』について書きます。


ランキングは金利の面から独自に計算していますが、その他の要因もあるので一概に優劣はつけられません。また11年目以降については推測での計算となっています。

当初10年固定タイプの比較(2009年11月6日時点)

1位…ソニー銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.279%(0.9%優遇)/11年目以降0.9%優遇
2位…ろうきんずっと優遇タイプ(団体会員以外)
当初10年2.10%(1.25%優遇)/11年目以降1.25%優遇
3位…新生銀行当初固定金利タイプ
当初10年2.25%(0.9%優遇)/11年目以降0.7%優遇


4位…住信SBI銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.25%(1.3%優遇)/11年目以降1.3%優遇
5位…住信SBI銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.05%(1.5%優遇)/11年目以降0.7%優遇
5位…ろうきん最初に優遇タイプ(団体会員以外)
当初10年1.80%(1.55%優遇)/11年目以降0.4%優遇
7位…住友信託銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.75%(1.4%優遇)/11年目以降1.4%優遇
8位…三菱東京UFJ銀行ずっと優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.80%(1.4%優遇)/11年目以降1.4%優遇
8位…三菱東京UFJ銀行最初に優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.30%(1.9%優遇)/11年目以降1.2%優遇
8位…みずほ銀行最初に優遇タイプ(自己資金20%以上)
当初10年2.30%(1.9%優遇)/11年目以降1.2%優遇

11位…三井住友銀行ずっと優遇タイプ (自己資金20%以上または返済負担率20%以下)
当初10年2.35%(1.85%優遇)/11年目以降1.2%優遇
12位…中央三井信託銀行ずっと優遇タイプ
当初10年2.90%(1.3%優遇)/11年目以降1.3%優遇
13位…中央三井信託銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.45%(1.55%優遇)/11年目以降1.0%優遇
14位…三井住友銀行ずっと優遇タイプ(自己資金20%以上または返済負担率20%以下)
当初10年3.00%(1.2%優遇)/11年目以降1.2%優遇
15位…りそな銀行ずっと優遇タイプ
当初10年3.10%(1.0%優遇)/11年目以降1.0%優遇
16位…住友信託銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.65%(1.5%優遇)/11年目以降0.8%優遇
17位…みずほ銀行ずっと優遇タイプ
当初10年3.20%(1.0%優遇)/11年目以降1.0%優遇
18位…りそな銀行最初に優遇タイプ
当初10年2.60%(1.5%優遇)/11年目以降0.4%優遇

※保証料がいらない銀行(事務手数料が2.1%の住信SBI銀行を除く)は0.2%引いた内容でランキングしております。それ以外の諸費用については一切考慮していません。



前回の9月は前々回の7月よりも若干金利が上がっていましたが、今回も引き続き上がっています。

長期的には金利が上がると見込んで上昇しているわけですが、実際はどう推移していくのでしょうか?

都銀3行は自己資金が20%以上や返済負担率が20%以下のような人を優遇する流れになっていますが、借り入れ時点の条件が良かったとしても、今は所得が長期にわたって安定するような時代ではありません。

もう少し貸し倒れリスクを細分化して金利を設定してほしいものです。

例えば、普通の人よりもお金の管理に長けている確率がかなり高い税理士やCFPなどは金利を優遇(実施例有り)してみても良いのではないでしょうか?

先が読めない昨今は、金利の動向にも要チェックです。

※取り上げたのは10年固定金利タイプですが、ご自身のライフプランにあわせて他の住宅ローン商品も検討してみると良いです。融資手数料や保証料の有無は十分に確認して下さい。


松浦は今日で終わりです。

次は2010年に会いしましょう!


posted by TEC at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。