タグクラウド

2009年08月31日

中央区観光検定

今週は松浦建二が担当します。



半年ほど前になりますが、中央区観光検定という検定試験を受けてきました。

中央区在住であるし、中央区の知識を深めることはFP業務に役立つと思ったからです。

たまにはいつもと違う脳を使った方が良いですしね。

せっかくなので、実際に出題された問題を3問紹介します。


問17.
現在の日本橋は、明治44年(1911)に完成した石造2連のアーチ橋で、装飾部分には妻木頼黄がデザインしたブロンズ彫刻があります。橋の四隅にあるのは獅子像ですが、中央の橋灯部分にあるのはなんの像でしょう。

ア.一角獣 イ.麒麟 ウ.狛犬 エ.龍


問64.
八重洲という地名はある人物名が由来となっています。徳川家康に信任され、この地に屋敷を与えられたその人物とは誰でしょう。

ア.ヤン・ヨーステン イ.八重崎検校 ウ.ヤン・ドンケル・クルティウス エ.新島八重


問81.
明治元年(1868)に開業した日本初の外国人用のホテルで、各部屋に暖炉を備えたほか、海岸に面した部屋にはベランダを設けるなどモダンなつくりが自慢だったこの施設の名称はどれでしょう。

ア.築地ホテル館 イ.富士屋ホテル ウ.三笠ホテル エ.万平ホテル



答えは明日のブログで!



明日もお楽しみに!



※問題は中央区観光協会主催「第一回中央区観光検定」の試験問題から抜粋しています。




posted by TEC at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

政権

今週は増岡がお届けしています。

今日で最後となりました。
一週間にわたり、『選択』という雑誌に関して紹介してきました。

一週間お付き合いいただいた皆様は、「落ち」が見えてきているのでは…(汗)



そうです、今週末には2005年以来の総選挙があります。

まさに日本の政権を『選択』する選挙となります。

皆さん、思い思いの一票を候補者、ならびに政党へ入れていただきたいと思います。

一週間、お付き合いを有り難うございました。

来週は松浦が担当いたします。
posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

大臣VS官僚

今週は増岡がお届けしています。

本日は、政治のジャンルより舛添要一VS厚労官僚の「暗闘七百日」

今や総理にふさわしいランキングで必ず上位にランクされる舛添厚労相。

パフォーマンス好きと揶揄されながらも、官僚相手にどんな暗闘をしていたのでしょうか。


安倍元総理から一本釣りをされ厚労相に就任、福田前総理時代留任するも薬害肝炎問題が表面化。
官僚が情報を抱え込んで大臣に知らせてなかったため、菅氏に乗り込まれた時に患者のリストが出てきて
吊るし上げを食い、被害者からは、官僚と一体化したと突き上げられ、挙げ句に福田総理からは被害者に譲歩するようはしごを外され
踏んだりけったりでした。

族議員と官僚に取り込まれている福田総理の下では成果を挙げることは難しい中

2008年2月一大決心、厚生労働省改革元年と題して、
「大臣の目指す方向と背反する政策を進めんがために、例えば族議員に働きかけをし、その圧力でもって
大臣に政策変更を迫ることなどは、断じて許されないことです。」
語りつつ涙を流した大臣は官僚が政治家へレクチャーへ行きことを禁じた。

大臣が主戦場に選んだのが医療。最終的に医政局長から医系技官を外し、医療利権を切り離す人事を断行。

経過の詳細は本文にありますが、一匹狼の泥臭さを見せてもらった気がします。

党の協力がほとんど無い中、一人ではこの辺りが限界でしょう。
お疲れ様でしたと言いたいです。

選択4.jpg

この人事に関して報道はあったのでしょうが、これが歴史的に見て
どんな意義があったものか分かりやすく伝えているものは少ないと思います。

posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

食品安全委員会

今週は増岡がお届けしています。

本日は、『選択』8月号の社会・文化の中からお届けします。

社会・文化のジャンルだからといって、下町、うまいものめぐりとか
○○ピー失踪の真実ではありません。

役立たず「農水省の植民地」食品安全委員会

副題だけ見ると写真週刊誌並みのどぎつさですが(笑)
中身はホォーと感心させられることばかりです。

「食品安全委員会」名前は皆さん聞いたことありますよね。
BSEの国内発生を防げなかった反省から2003年7月に設立された内閣府直属の中立機関です。

委員会には7人の委員と延べ240人の研究者がおり食品のリスク分析をしています。

当初は最先端の科学的手法で食品の安全を担保する「食の番人」とメディアに紹介されましたが
委員会はリスク評価の専門家で番人ではないと委員会首脳は迷惑な話と嘆いていたそうです。

そんな中、おこったのが記憶に新しい中国製冷凍餃子事件や汚染米流通事件です。

マスコミからの質問にも「これは事件でありリスク評価の問題ではない」と沈黙を守り続け
批判されると「リスク評価とリスク管理の区別がつかない人の議論」と質問者の不勉強をなじったとか…

確かにそうかもしれないが、消費者目線の言動ではないような気がします。


そして今年5月に委員会は遺伝子組み換え(GM)食品に関して重大な決断を下しています。
私は全く知りませんでしたが、耐病性GMパパイヤのリスク評価を「ヒトの健康を損なうおそれはない」と結論を下しています。

そして農水省と厚労省は国内流通に向けて表示方法を検討中とのこと。

しかし、このような決定は、我々には伝わってきませんよね。
委員会が評価を終えたときの発表は、HPで公開しているとのことです。

が、その表題の名前を聞いてGMパパイヤの件ねっとピンと来る人がいたら手を上げてください。
その表題とは「パパイヤリングスポットウイルス抵抗性パパイヤ55-1系統に係る食品健康影響評価に関する審議結果」
とまぁアナウンサーでないと一息でいえないような長い名前ですね。

これをパパイヤを買う消費者が進んで読むかと言うと…

その委員会の組織管理をしているのが、事務局、その事務局を植民地化しているのが農水省であり

その農水省が行おうとしているのが、米国産牛肉の全面解禁とのこと。


まだまだこの話は続くわけですが、これらの組織のつながり、役割、必要性など緻密な分析には恐れ入ります。
食品安全委員会.jpg
posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

気温は横ばいでも温暖化?

今週は増岡がお届けしております。

この『選択』と言う雑誌。実は書店の店頭では販売されておりません。

年間購読のみで送料込みで12,000円。
月刊誌ですので1冊当たり1,000円ということになります。

ページ数は116ページと少なく感じますが、広告は4ページのみ。
中身はほとんど記事で埋め尽くされています。
ですから、かなりのお得感。

ジャンルでいうとWORLD、政治、経済、社会・文化、連載記事に分かれます。


その内容はと言うと、例えばWORLDの特別リポートでは、

「政治の具」と化す地球温暖化 ―「国益」念頭に無い日本 と題し

地球の平均気温は98年をピークにこの10年はほとんど横ばいないし低下している。
これについて正面からコメントした専門家はいない。
科学的知見が国際政治の思惑に巻き込まれ、専ら交渉の道具として弄ばれている。と

なんとここ10年は、地球の平均気温が上がっていないって知ってました?
専門家の間では当たり前のようですが…

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、今世紀末までには最大6.4度の気温上昇を予測しています。
ここがこのような発表をした背景も詳細に本文には出ています。

一般的なマスコミでは取り上げられない内容の深さと切り口だと思います。

地球温暖化.bmp

また、地球温暖化を話し合う主要経済国フォーラムでは、
先進国と新興国が虚虚実実のやり取りを行いうも、
国益を考えない日本を小馬鹿にした文章を書いた元米国大統領補佐官の著書を引き合いに

国際政治の本音をわからず国民に優しいだけの日本の政党は国家を救ってくれるのだろうか。
と締めて、日本の政治を一刀両断にしています。

新たな事実と世界の実際を思い知らされると同時に、今後を考えさせられる記事でした。

このような記事が、各ジャンル10項目ずつあり、かなり読み応えがあります。
明日以降、他のジャンルをご紹介します。
posted by TEC at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

夏休み

今週より1週間、担当させていただく増岡です。

皆さん、夏休みは終わったと思いますが、いかがでしたでしょうか?

高速道路1000円を利用して旅行へ行かれた方。海外へ行かれた方。
いろいろだとは思いますが

私はと言うと、昨年の8月は家族で日光へ行ったことを、当ブログで書きました。

今年は… 受験生を抱える家族はどこへもいけません(汗)

と言うことで、旅行代が浮き、時間もある私が選んだのは
前々から読みたかった雑誌の年間購読。

この雑誌を知ったのは、以前、勤めていた会社の上司が読んでいたのがきっかけでした。

その後も、顧客である1部上場企業の役員が読んでいたり
最近では更新を楽しみにしていたブログの記事に多く引用されていたりと
読みたい気持ちが高まり、年間購読と相成りました。

そんな雑誌『選択』について一週間お届けしようと思います。


選択.jpg
posted by TEC at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

キャッシングをした時の注意とは

こんにちは、遠藤です。


貸金業務に関する法令の厳格化が進められています。


安易な借入は今後難しい方向になるでしょう。


とはいえ、短期的な資金繰りの際や不時の出費が重なった際に、
カード会社や消費者金融会社のキャッシングサービスを「計画的に
利用」するのは一つの選択肢です。


ただしポイントは、大量の現金が入金された時に、当初想定していた
使用目的以外に「衝動買い」などをしないということですね。


日頃から節約を重ねて購入を我慢してきた商品・サービスを、
借入を機会にして「ついでに買ってしまおう」という心理に
陥ることが懸念されます。


「借入をしない」という前提で家計を切り盛りしていると、おのずとお金の使い道にも規律が働きますが、ガッポリ入金されるとついつい「買ってしまった」という経験をお持ちの方もいるんじゃないでしょうか。


日頃から節約にいそしんでいる方ほど、規律・我慢が「決壊」すると怖いですから注意が必要ですね。




posted by TEC at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

あなたの知らないあなたの財産

こんにちは、遠藤です。



冗談で「●●●万円出せ!」と言われた時に、


「そんなカネはない(笑)」


と返される方は少なくないと思われます。


「振り込め詐欺」をはじめとする犯罪の被害者の大半は、事前に
そのような事件が起きていることやその手口を知っていたとも報道
されます。


被害額が高額である場合には「信じられない」と感じられるかも
しれませんが、ご自身にも意外と財産をお持ちかもしれません。


現金や預貯金残高をご存知の方でも、「不動産」「株式」「外貨」
「投資信託」などをすぐに売却すれば、多額の現金を用意できる
かもしれません。


不時の出費のために、意識的に積み重ねてこられた資産のほかにも、
「株取引に興味をもった」「海外旅行に備えて日本円だけでなく米国
ドルやユーロも保有しておこう」といった動機で資産を形成されてい
る方も少なくないと思われます。


 親切な(?)犯罪者たちは、これらの金融商品の即時売却を提案
することで、あなたから巨額の金額を引き出そうとするかもしれませんよ(^_^;)。



 
posted by TEC at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

受け取る保険金が減っちゃうんですか?

こんにちは、遠藤です。


「生命保険の種類によって税金って異なるんですか?」

先日、こんなご質問を頂きました。


実は、その通りなんです。


例えば、収入保障タイプの保険。


これは死亡時からある年齢までの間、年金のように毎月一定金額が
支払われる保険です。


分かりやすい商品性と割安な保険料で、今とっても人気がある保険ですね。


しかし、注意しておきたいのは、保険金を年金で受け取ると
「雑所得」扱いとなり、一時金で受け取るよりも税金面で不利になる
場合があるってことです。


一般的には死亡保険金を遺族が受け取ると、相続税の対象になるんで
すが、資産家でない限り、相続税の非課税枠の中で納まりますので、税金の心配は少ないんです。ところが、死亡保険金の年金受け取り
は、相続ではなく雑所得扱いになりますので、所得税や住民税がかか
るだけでなく、国民健康保険料も高くなってしまう場合があるんです。


というように、収入保障タイプの保険は商品性はいいですが、課税
方法が通常の生命保険とは異なりますので、注意が必要ですね。


詳細は専門家に確認されて下さい。



posted by TEC at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

医療保険

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。

最終日の今日は、医療保険を選ぶ際の、ごくごく狭い側面を紹介します。

最近相談を受ける中に、「子宮内膜症」などの告知のある方がおられます。

病気としては痛みを伴うつらいもの(らしい)のですが、治療の有無、手術の有無、経過年数などにより、

「特定部位不担保」という特別条件を受け入れていただけば、保険加入を引き受けてくれるケースが多い症状になります。

*特定部位不担保 : 保険会社が指定した部分に生じた疾病の治療を目的とした入院・手術、事故について保障しないこと。


この、不担保となる部位が、保険会社によって若干異なっていることをご存知でしょうか?


A社の場合 : 子宮。 卵巣および卵管。

B社の場合 : 子宮、卵巣、卵管、および子宮付属器。(不妊治療、異常妊娠および異常分娩が生じた場合を含みます。)


同じ症状で告知をして、同じように特定部位不担保の条件を承諾して保険に加入しても、

もし帝王切開で出産をした場合には、入院・手術ともに「保障される」A社と、不担保部位のため「保障されない」B社、という違いが出てきます。


保険商品を選ぶ場合に、月々の保険料が気になることは間違いありません。
しかし、その保険が、いったい「何を」保障してくれているのか、くれていないのか、
きちんと比べた上で、保険商品を選ぶことも大切ではないでしょうか?


一週間のお付き合い、ありがとうございます。
来週は遠藤がお届けします。
お楽しみに。
posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

住宅ローン フラット50

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。

今日は、長期住宅ローンである フラット50 の、商品の特徴から、使い勝手を検証してみましょう。

まず目を引くのは、返済方法にバリエーションがあることでしょう。

買った家を将来売るときに、返済中のフラット50をつけて売却できる(債務継承)、親子リレーによる返済方式など。

将来に大きな金利の上昇が起こっていれば、全期間固定金利、という最大のメリットを「継続」することができ、有利になるかもしれません。
実際には、どの程度住み替えのニーズがあるのかは不明ですが。 
一方、住み続けることになった場合、一生ローン漬けになる可能性が大きい。
あるいは、ローン付きの住宅を子供が引き継ぐことになるので、子供の立場でもあらかじめ覚悟を決めておく必要があるでしょう。

ちなみに、3000万円をフラット50で借りた場合、35年後のローン残高は 約1500万円 となります。 
当然のことながら、フラット35で借りた場合には、35年後にはローン残債「0」となっています。

長期優良住宅を促進する一つの支援策といて発売されたフラット50ですが、現実に利用するにあたっては、少なからぬ課題が残るようです。

環境問題を考えれば、長くもつ住宅は必要でしょう。とはいえ、それに合わせて長い住宅ローンを組む必要はないのかもしれませんね。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

お初です!!

皆様、初めまして!!

TECコンサルティングの損害保険部門を担当してます、アシスト株式会社の吉岡晃伸(アキノブ)と申します。

今週担当の小池に急遽予定が入ってしまった為、本日ピンチヒッターとして登場させて頂きました。
よろしくお願いします。。。


簡単に私、吉岡の紹介をさせて頂きます。


吉岡 晃伸 (ヨシオカ アキノブ) ← アキノブとは珍しいですが、祖父が付けてくれました。自民党の石原伸晃と逆ですね。。
38歳 ← 年齢より若く見られます(笑)
出身地  島根県 隠岐の島 
皆さん何処にあるか知ってますか? 正解は島根県の県庁所在地松江市よりフェリーで2時間半程行ったところにある小さな離島です。。。自然だらけですので、この時期は海水浴が最高! 海がきれい!! 魚が美味い!!! お勧めはこの時期限定の白イカです。。堪りません!
興味湧いた方はチェックしてみて下さい。

話題が逸れて来てしまいましたので、隠岐の島話しはまた今度にして戻りますね。。。(笑)

趣味 ヨット(セーリング) ← 帆がついてて海にプカプカ浮いているやつです。 よく、漕ぐボートとかウインドサーフィン(立って操作)と間違われます。。 マイナーなスポーツですから・・
13歳から始めて、高校・大学を経て現在まで楽しんでいます。← 最近はご無沙汰なので、日焼けまったくしてなく真っ白です(笑) 
このヨット、実はかなり本格的に活動していました。始めたきっかけは単に色んな大会に出たいという事でしたが、高校・大学に進むにつれて真剣度が増してしまいました。いずれはヨットを仕事にとも思った程です!!

TECと一緒に仕事を始める事になったのもこのヨットが縁でした。
実はスタッフの岩切氏と○本大学時代の体育会ヨット部の先輩・後輩にあたるのです!! ○本大学ってよく石を投げると当たると言われているマンモス校です。 分かりますよね。 ちなみに私が後輩です。
岩切先輩より圧力募集されました。。。違いますね(笑)

ヨットの話も沢山有りすぎて長くなりますので、また別な機会にということで。。。


経歴  AIU保険会社の研修制度を経て損害保険代理店として昨年9月独立。アシスト代表として活動中



最後に。。

損害保険を専門に勉強して来ましたのできっと皆様のお役に立てるはずです。
今まで、損害保険(火災保険・自動車保険・傷害保険・賠償保険・企業保険
etc)に加入する際にほとんど説明を受けずに加入をしていたケースが多く見られます。
実は損害保険って細かな特約が多くてわかりずらい商品なんですよ。自分が入っている補償がいざという時(今回の台風や地震など)に支払われるかどうかをチェックする事をお勧めします。
チェックをしてみたいという方は、無料にて診断させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

また、隠岐の島の話やヨットの話など興味があり、いろいろ聞いてみたいと思う方がいらっしゃいましたら是非声を掛けてくださいね。
通な情報を提供出来ると思います。。。


アシスト(吉岡)連絡先
TEL 03−5731−9277


これからもアシストをよろしくお願い致します。。


では、また機会がありましたらお会いしましょう!!




posted by TEC at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

住宅ローン フラット50

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。

フラット50とは、長持ちする住宅だから、住宅ローンも長く借りられるようにしました、という商品。 返済期間を長くすれば、毎月の返済額が軽くなるから、価格が少し高めになる長期優良住宅を買いやすくする、といわれています。果たして、その効能はどんなものでしょうか?


融資額 3,000万円 元利金等返済、ボーナス払いなし、で試算してみると、

【35年返済】 毎月の返済額 ¥115,455/月
金利3.0% (払込総額: 4,849万円)

【50年返済】 毎月の返済額 ¥96,593/月
金利3.0% (払込総額: 5,795万円)


となりますが、実際には、返済期間が50年と長いため、「フラット50」の金利は、「フラット35」に比べて0.5〜0.7%程度高く設定されています。
そこで、実際には、

【50年返済】 毎月の返済額 ¥109,816/月
金利3.7% (払込総額: 6,588万円)
=====


どうやら、毎月の返済額の軽減という観点からは、多少の効果はあるものの、大きなメリットは見つけにくいようです。

また、返済期間が50年と長期に渡るため、利息を支払う期間も長くなり、完済するまでの累計支払利息は大きく増えていることが分かります。


*実際の効果に関しては、取り扱い金融機関にてご確認ください。
posted by TEC at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

住宅ローン

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。

住宅金融支援機構より最長返済期間50年の「フラット50」が発売されました。
長期有料住宅の建築・購入促進政策の一環で、わが国最初の「長期住宅ローン」となります。

商品の主な特徴を確認してみましょう。

・ 融資額の上限は6000万円
・ 最長返済期間は50年
 *申込時44才未満、かつ、完済時の年齢は満80才未満 
  (親子リレー返済であれば44才以上でもOK)
・ 対象の住宅を売却する際、フラット50のローン残債を買主に引き継ぐことが可能
・ 全期間固定金利
・ 信用リスクは住宅金融支援機構が取る。

さて、私達にとって使い勝手はどんなものなのでしょうか? 
明日から検証してみましょう。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ETC1000円割引を使って快適なたびを!

今週は寺岡が高速道路の走り方について書いて参りました!

少しは参考になりましたか??

ETCの1000円割引が始まり夏休みの帰省とかも車でって方が多いと思います♪
確かに家族で帰省するにはこのサービスがあるとクルマが安いですものね!!

運転するお父様は大変ですが(汗)


でも、気をつけてドライブしてくださいね!

事故を起こしてはせっかくの楽しいドライブが台無しになりますし、はたまた違反で切符を切られてはせっかく高速代が安くなったのに意味がなくなりますからね!!

とにかく、長旅は時間に余裕を持ち、疲れたら早めの休憩!
通常は2時間を目安に休みましょうね!
いまやSAに温泉まであるところもありますから、そこでひとっ風呂なんてのも楽しいですよ!

あとは速度を一定に保つことを心がけ道路標識はしっかり確認して安全で快適な旅を心がけてくださいね♪

あと。ペットのワンちゃんなどを連れられてる方、ワンコも休憩が必要ですよ!SAにはドックランが併設されている所もありますのでそこで楽しんでもいかがですか!!


皆様が楽しい夏休みを過ごされることをお祈りしております!

今週もお付き合い有難うございました(^^ゞ
posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

高速道路のマナーC

さて本日は渋滞時の走り方について!

今回の1000円が始まり週末の高速道路の渋滞は酷いものとなっております。。。

東名高速にいたっては登りの御殿場〜横浜町田間は夕方4時ごろから渋滞が始まりピーク時は40キロ近くの渋滞になります。。。(汗)

この渋滞。。。イライラしますよね。。。

そしてイライラするものだから流れている車線を見つけては車線変更を繰り返しながら走る方がいます。。。
これって本当に早いの??

先日、私自身が夕方5時ごろにこの区間の渋滞に巻き込まれました。。。原因はその区間での事故が2箇所。。。後は完全に自然渋滞なんです。。。厚木を過ぎた段階でスムーズに流れ始めましたから(^_^;)
今回私はほぼ車線変更をせず走行車線を走行してました。

結果なのですが走行車線が流れるんです(^_^;)

皆さん早く進みたいがゆえについつい追い越し車線に車線変更をします、となるとそこで前後の車がブレーキを踏むわけです、となると。。。そうです流れが途切れる訳です。。。

ところが走行車線に戻ってくる方って意外と少なくその流れの途切れが少なくなります、なので結果的に走行車線が一番流れたりする現象が起こるんです。

よく見ていると空港などに行くリムジンバスや高速を走りなれてる高速バス&トラックの多くは走行車線に居ますから!!

そして今回一番これを感じたのは浜松西から同じタイミングで東名に入った1台のクルマ、このクルマとにかく流れてる車線へ車線変更を繰り返していて端から見ても危ないなぁ〜と思うくらい。。。
そして御殿場を過ぎた辺りで追突事故を起こしておりました。。。

これでは幾ら急いでいっても結果的には遅くなってしまいますよね。。。

渋滞は焦って車線変更を繰り返しても目的地の到着時間は大幅には変わりません。。。だとしたら安全運転でゆったりドライブをされた方が疲れも少ないですよね♪

高速の渋滞が始まったら走行車線へ!

これやってみてください(^^ゞ
posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

高速道路のマナーB

今日は車間距離に付いてです!

車間距離ってどのくらいとってますか??

これは開け過ぎても渋滞の原因、詰め過ぎると追突事故の危険性があります。。。

最近の自動車メーカーはこの車間距離を自動的に制御するシステムの開発を進めております、これは的確な車間距離が保てれば渋滞や事故が未然に防げるからなんです!

車間距離の考え方はいろいろありセンターラインの切れ目を目安にする物など様々あるのですが詳しくはこちらを見てください!
ここをクリック

どうですか?車間距離がいかに重要かご理解頂けたと思います(^^ゞ

また今年の4月より道路交通法の改正で俗に言う「あおり」行為は
車間距離保持義務違反で、減点2点、反則金9000円となっています。車間距離を詰め過ぎる事も違反にとなり取締りの対象となりますので充分的確な車間距離を保ちましょう!

そしてこの考え方が身に付いていれば急な車線変更もなくなりより安全で快適な高速道路になりますよね!
posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

高速道路のマナーA

さて、昨日に続き高速道路のマナーについてのお話!

よく渋滞が始まり「あ〜渋滞だぁ〜事故かなぁ〜」と思ってしばらく渋滞にはまっていると急に流れ出すことって経験がありませんか!

これが良く言う自然渋滞です。

この自然渋滞の多くは登坂車線で起こります。。。

様は通常に高速を走行中に坂道に達しているのにアクセルは一定に踏み続けているため自然と速度が落ちてきて後方の車両がブレーキを踏む、するとそのまた後ろの車がブレーキを。。。結果どんどん流れが悪くなるものです(^_^;)

多くの高速道路の場合、道路が登りになる事を事前に標識等で案内しています!

この標識を良く見ていればこの先が登りだからアクセルを踏む事により速度低下を防ぎ後方の車両がブレーキを踏まなくて済み、渋滞が起こりにくくなります!

これはカーブなどでも同じでカーブの前には必ずそのカーブがどれくらいのものかと言う標識が出ています。
これを見ていれば自分の車の性能と自分の運転技術を考えてどのくらいのスピードでカーブに進入すれば良いかがわかり、事前に安全なスピードに減速し、急なブレーキを回避できるんです!

こういった標識の理解などを踏まえて高速走行をすれば自然渋滞も少なくなるわけです(^^ゞ

今一度高速道路の標識を見直して見ましょう!!
posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ETC 高速1000円って

いよいよ8月に入りましたね!

お子さん達は夏休み真っ最中って感じですね(^^ゞ

今週1週間は寺岡がお送りいたします。

さて、高速道路のETC割引1000円もだいぶ定着してきているようで、私も5月と7月に浜松までその恩恵にあずかりました!!

でもあの渋滞何とかならないのかと感じる方も多いのではないしょうか。。。。


という事で本日は高速のマナーに付いてのお話!

東名高速の場合の制限速度は時速80キロ区間と100キロ区間があります。

そして100キロ区間で、追い越し車線を悠々と80キロくらいで走行される方が多く見受けられます。。。

後ろが詰まって来ても一行に走行車線に戻る気配がありません。。。

これが渋滞を引き起こす原因になります(^^ゞ

日本の高速道路は基本的に走行車線、追い越し車線からなります。
よって右側の追い越し車線をずーと走行しているとこれは「通行区分違反」という違反になり1点、反則金6千円が科料されます。

これって意外と知らない方が多いみたいで。。。

様は通常は走行車線を走り追い越しの時だけ追い越し車線に出るのが正しい走り方なんです!

この走り方をしていると意外と速い車が先に行き、遅いクルマは自分のペースを守りながら走行することが出来ますので渋滞や事故が少なくなるんです!

クルマ大国のドイツの場合、後ろから自分より速い車が来た場合おのずと道を譲るという習慣が古くからあります。
でも、クルマに興味のない方が後ろから来る車が自分より早いかどうかは中々判らない。。。

その為にドイツ車はクルマの顔!そう、メルセデスならどんなクラスの車種が来ても一目でメルセデス、BMWの場合も同じく一目でメーカーがわかる様にクルマのフロントデザインを変えないという工夫がされています!
その為に以前は小型車のメーカー、大型車のメーカーと言うようにクルマの車格を絞って生産していたんです、但し、最近は日本のメーカーの様に小型車から大型車まで1つのメーカーでラインナップする様になりましたが(^^ゞ

このように高速道路のちょっとしたマナーを理解し、自分の車の性能等を考えて走ることにより渋滞は緩和され、安全に走ることが出来るんですよ!

明日も続きをお送りいたします。


posted by TEC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。