タグクラウド

2009年07月16日

小田原事務所移転にまつわる話B

担当の加藤です。
いやぁ・・・思ったより早く明けた梅雨でした。
そして今はうだるような暑さですね。
皆さんの体調はいかがですか・・・?

さて、今週は小田原事務所の移転に関する出来事を書いております。
引越し業者のこと事務所立ち退きのことなどを書きました。

今日は、この暑さで活躍するエアコンの移設の話です。


移転をする際に今までのエアコンをどうするか?という問題が出てきます。

移転先でも使うか?それとも新しいものを購入するか?


なかなか難しい判断です。

なぜならば必ず設置料金がかかるからです。
本体料金ももちろんかかるのですが、工事代金が大きいですね。

標準工事ならば○○円・・・と謳ってはいますが、実際のところはホースが足りないから云々等、結局追加料金が発生したりします。

考えてみると新しいエアコンを購入し、設置したほうが割安になってしまうことすらあります。
特に小さなエアコンの場合などはそうなる可能性があります。

今回私の事務所ではエアコンも移設することを選択しました。

結局は請け負い代金のほかに12,600円の追加料金が発生してしまいました。
(残念ながらお願いするときにはこの話は無かったのすが・・・)

合計で軽く2万円以上がかかった計算になります。

こうなると、新品の新型エアコンを買ってしまったほうが良かったのではないか?と感じてしまいました。
5年以上使い込んだエアコンを高いお金を使って移設してしまったということです。
前の大家さんもエアコンはそのまま残していただいても構わない、との返事はもらっていましたので置いておくことは可能でした。
それなのに・・・
事すでに遅し・・の状況です。


以上、今回の移設の中で一番不採算な内容はこのエアコンでした。
やはりお金の計算は「もったいない」だけでは判断できない部分もあるのではないかと感じます。

ものの損得判断は少し見方を変えると分かりやすくなるものの、一方方向から見ているだけではブレる、ことがあるものです。
皆さんもいつも一方方向からものを判断してしまっていることはありませんか・・・?
常に頭においておきたいものですね・・・


本日はこの辺で。


posted by TEC at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。