タグクラウド

2009年06月30日

多岐にわたる相談

今週は増岡がお届けしています。

さて昨日は、こんな相談が増えていますということでお伝えしたのが
「成年後見一歩前の高齢者の資産管理、家計管理」ですが。

内容はというと、
現在の資産状況の確認、資産や生活面での希望の確認
希望に沿った資産形成サポート、必要に応じて金融商品等購入サポート
などの基本的なものから始まります。

そして、若い方は保険のニーズも多いですが
高齢者は、年齢的にも、保険料的にも、体況的にも…
難しいです。入りたくても入れない場合が多いです。

資産運用も、リスクの高い新興国への投資? 株式を頻繁に売買?
これもあまり現実的ではないですね。頭の体操には良いですが…

それでは何もないかというと、そうでもありません。

相続対策での不動産の売却であったり、遺言書の作成であったり
細かい話では、住民税の口座振替や霊園の管理料の口座振替
はたまた、介護施設の見学の同行、金融機関との折衝などなど

相談内容は多岐にわたります。

もちろん一人ではすべてを行うことはできませんが

このような相談をワンストップで受けることは可能です。
窓口となり、専門家へと橋渡しします。

まずは我々に相談して見てください。
posted by TEC at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

増加しそうなFP業務

今週一週間は増岡が担当します。

日頃は、FPとしていろいろな仕事に携わっております。
そしてFPとして相談を受けることが多いのは、保障の見直しや
資産運用といったことです。

「こんな保険に加入していますが、どうでしょう?」

「これで保障は足りてますか?」

「10年で運用を考えていますが、何が良いでしょうか?」

などなど。

こういったものが中心でしたが、
最近、少し変わった相談も舞い込み始めました。

ご本人自身でなく、弁護士や司法書士の方からの相談で

「成年後見の一歩前の高齢者の資産管理、家計管理」

といったものです。

実際に私も顧問契約を結んでいる方がおりますが

核家族化で子供たちとも離れて住んでいたり
近くても、お金のことは子供に管理させたくない。
法律的なことは弁護士や司法書士に相談するけれど
お金のことは…

というような理由からだと思いますが
時代の流れでしょうか、こういうところにもFPの出番がありそうです。

続きはまた明日。
posted by TEC at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

保険金受取人の変更ってできるんですか?

今週は遠藤が担当です。

保険金受取人の変更ってできるんですか?


もちろんできますよ。


ただ、今までは不明確だった受取人変更のルールが
今回明文化されました。


契約者は保険金受取人変更の意思表示を保険会社に対して行い、
その通知が保険会社に届いたときには、通知を発したときに
遡って効力を発生する旨が規定されました。


また、遺言によって保険金受取人の変更ができることも
明文化されましたからね。


このあたりの詳細は、専門家に聞いてみてくださいね。


では、今週はこの辺で失礼します。


来週は、増岡が担当します。






posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

4月から子供が生命保険に加入できなくなったって本当ですか?

今週は遠藤が担当です。


「4月から子供が生命保険に加入できなくなったって本当ですか?」


本当です。


一部の保険会社では15歳未満の子供向け死亡保険の販売が
中止されています。


ただし、これは今回の保険法で直接規制されたわけではなく、
保険金目的の事件から子供を守ることを目的とした保険制度改正に
沿ってのことで、国が保険会社に対して子供向け保険に関する
社内規則の整備や契約時の診査の厳格化を義務付けたのです。


もちろん全ての保険会社で加入が出来なくなったわけではなく、
保険金の上限を引き下げるなどで対応する保険会社もあるようです。


ちなみに、英国やフランスなどでは、未成年者向けの保険販売自体を
禁止している国もあるようですよ。


詳しくは専門家に聞いてくださいね。




posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

受け取る保険金が減っちゃうんですか?

今週は遠藤が担当です。


「生命保険の種類によって税金って異なるんですか?」


先日、こんなご質問を頂きました。


実は、その通りなんです。


例えば、収入保障タイプの保険。


これは死亡時からある年齢までの間、年金のように毎月一定金額が
支払われる保険です。


分かりやすい商品性と割安な保険料で、今とっても人気がある
保険ですね。


しかし、


注意しておきたいのは、保険金を年金で受け取ると「雑所得」扱い
となり、一時金で受け取るよりも税金面で不利になる場合が
あるってことです。


一般的には死亡保険金を遺族が受け取ると、相続税の対象に
なるんですが、資産家でない限り、相続税の非課税枠の中で
納まりますので、税金の心配は少ないんです。


ところが、


死亡保険金の年金受け取りは、相続ではなく雑所得扱いに
なりますので、所得税や住民税がかかるだけでなく、
国民健康保険料も高くなってしまう場合があるんです。


というように、


収入保障タイプの保険は商品性はいいですが、課税方法が通常の
生命保険とは異なりますので、注意が必要ですね。


詳細は専門家に確認されて下さい。



posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

先進医療は身近になるか?

今週は遠藤です。


先進医療と言うと、どんなイメージがありますか?


夢のような最先端の治療だと思う人もいるようですが、
実態としては、今後、その診療を保険診療に含めるべきかの
評価が確立していない、いわば実験段階の治療が多いようです。


これは保険適用外ですので、治療費の100%が患者負担に
なってしまいます。


中には「生体部分肺移植」、ガン治療における「重粒子線治療」
など300万円を超える高額な治療費になってしまうものもありますよ。


ですから現状では、先進医療は限られた人が受ける特殊な
治療ということになってしまっていると思います。


実際、平成18年度の厚労省の報告でも、先進医療を受けた患者は
4166人に過ぎませんし、某大手生命保険会社では、先進医療に
関する給付実績は7年間でたった328件しかないそうです。


先進医療は民間の医療保険でその費用をカバーすることは
できるのですが、この点からもその発生率の少なさや特殊性が
よく分かりますね。


先進医療に関しては各保険会社で給付条件等が異なりますので、
専門家に聞いてくださいね。


posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

夫の破産で保険を守れるか。

今週は遠藤が担当です。


保険業界ではなんと100年ぶりの法改正が行われ、
ついに「保険法」が制定されましたよ


今回はその中でも新設された「介入権」についてお伝えしましょう。


介入権とは保険契約者が破産した場合、差押債権者等が
解約返戻金の確保を目的として保険契約を解除しようとした時に、

保険金受取人がその解除権者に対して解約返戻金相当額を
支払うことで、解除させずに保険契約を継続させる権利のことです。


貯蓄性のある生命保険契約の場合、保険契約者が経済的に
行き詰ってしまった時には、その解約返戻金を目当てに、
債権者等に保険契約を解除されてしまうことがあります。


しかし、


生命保険が遺族の生活保障だと考えると、債権者等によって
保険契約を解除されれば、受取人保護の観点からすれば、
著しい不利益を被ることになってしまいます。


そこで今回介入権が新設され保険を継続できるようになったのです。


その他、消費者保護の改正点がいくつもありますので、
詳細は専門家に聞いてみてくださいね。


posted by TEC at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

収入保障保険B

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。
最終日の今日は、加入時の注意点と、商品を選ぶ際のポイントについて。

=では、一時金受取タイプの保険を選ぶのか=

かといって、一時金で保険金を受け取るタイプは非常に割高な保険料負担が必要になるのも事実。

そこで、実際に被保険者死亡の際に、手取りがいくらになるのか、綿密なプランニングを依頼する必要がでてくる。
(毎月20万円受け取れるプランに加入したのでは、手取り20万円にはならない、と知っておきましょう。しかも、実際の受取時に保険会社から振り込まれる金額も20万円ではありません。)

あるいは、年金受取にかえて、一時金受取りでも充分な保障額を確保しておくことをお勧めします。
ちなみに、一時金受取りにかえた場合、保険会社によってその金額に大きな違いがあるので、商品を選ぶ際の一つの目安としたい。

一週間のおつきあい、ありがとうございます。
来週は、遠藤がお送りします。おたのしみに。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

収入保障保険A

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。
今日は、収入保障保険を年金として受け取る場合について。

=年金で受け取ると・・・=

収入保障保険を年金で受け取ると、夫死亡後、残された妻の収入がパートなどで得た120万円のみの場合、収入保障保険で月20万円の年金を受け取れば、パート収入だけの時に比べて、年間約50万円の負担増となる。
*都内23区在住の場合

年金2か月分以上の金額となれば、だまって見過ごすには少し大きな金額ではないだろうか?

妻が、社会保険加入の正社員の場合、収入保障保険の年金を受け取っても社会保険料の負担は変わらないが、所得税と住民時はアップする。

また、年金額が年額20万円を超えると、保険会社から所轄税務署に支払調書が提出されるため、バレない、ということはなく、確定申告が必要になってくる。
年金を受け取る期間中、毎年確定申告をしなくてはいけないのもわずらわしいだろう。

そもそも、保険会社から受け取る年金の課税は、老後に生きて受け取る個人年金を想定した計算方法で、死亡保険金の年金受取用に別途計算式があるわけではない。
収入保障保険の商品性は悪くないと思うが・・・・・。

明日は、加入時の注意点と、商品選びのポイントについて。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

収入保障保険@

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。

今日から3日間にわたって、「収入保障保険」に関して書いてみます。


=年金受取時の税金に注意=

最近、「収入保障」タイプの死亡保険が人気を集めている。一般に「定期保険」と呼ばれるタイプは、被保険者が死亡すると保険金額が一時金で支払われるが、「収入保障保険」は、ある年令まで年金のように毎月(あるいは毎年)一定金額が支払われる仕組みになっている。

人気の理由は、公的遺族年金の補完として毎月の年金額を設定する商品性が「分かりやすい」ことと、「保険料の安さ」である。
保険会社にもよるが、一定の体況で、喫煙習慣のない方には、さらに割り引いた保険料での加入が可能となり、大変に人気を集めている。

たとえば、30才の人が「死亡したら被保険者が60才になるまでの間、毎月20万円の年金が遺族に支払われる」という契約をした場合、35才で死亡すると、年金受取期間は「25年間」、55才で死亡すると「5年間」となる。
このように、保障額が年々少なくなるため、保険期間中保障額が一定のタイプに比べて保険料が安くなるのだ。

この保険に加入する場合に注意しておきたいのは、保険金を年金で受け取ると、「雑所得」扱いとなり、一時金で受け取る場合と比べて税金免で不利になること。

死亡保険金を一時金で遺族が受け取る場合、相続税の対象となるが、よほどの資産家でない限り各種控除により相続税がかかる心配は少ない。
事実、相続税を納税しているケースは全体の5%程度である。

ところが、死亡保険金の年金は、税務上の「必要経費」にあたる保険料が少ないため、雑所得の金額が膨らみ、税負担が発生する。
所得税、住民税がかかるだけでなく、国民健康保険料も高くなってしまうだろう。
*ちなみに、公的遺族年金は非課税である。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

先進医療A

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。


=先進医療特約でカバーは可能=

実際に受診すれば負担が重くなる可能性もある先進医療ですが、民間医療保険でその費用をカバーすることは可能です。
が、給付条件等はそれぞれ異なっていますので、個別に確認ください。

先進医療を受ける場合、入院するとは限らない、ということも特徴の一つです。 
最近の治療実態をみますと、外来で治療できるケースは外来で、という流れになっているようです。一方、入院による治療は減っています。

民間の医療保険でカバーしようとする場合、外来での治療が給付の対象となるかどうかの確認も怠ってはいけません。
前述の重粒子線治療でも、外来治療は可能なようです。


=給付実績はまだわずか=

先進医療自体の受療件数が低いのですから、当然、先進医療特約からの給付もわずかです。
先進医療を受領した人の7割はガン患者、そして先進医療の総額のうち、9割がガン関連、というデータが出てます。

2000年から「がん高度先進医療特約」を取り扱う外資系の保険会社では、
2000年から2007年までの7年間での給付実績が、
件数にして 328件、
給付金額にして 2億4千万円
になるそうです。

一方、その保険会社の給付実績は、毎営業日ごとに、
件数にして 1000件前後
給付金額にして 12億円前後
になるそうです。

このことから、その発生率の少なさ、特殊性が理解できます。

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

先進医療

こんにちは。一週間ブログを担当する小池です。
今日、明日の2日間は、先進医療について。


=実験段階の治療=

わが国では、ほとんどのケースで公的医療保険を利用した診療を受けますが、公的医療制度適用外の「先進医療」を受けるケースもあります。
保険適用外といえば、費用が気になりますが、高額療養費の適用はなく、治療費の100%が患者負担。数万円の治療費で済むものがある一方、
最も治療費が高いものには「生体部分肺移植(約320万円)」「重粒子線治療(約310万円)」「陽子線治療(約285万円)などがあります。
*いずれも、病院により異なります。

先進医療といわれると、夢のような「最先端治療」と捉えがちですが、実態としては、今後、その治療を保険診療に含めるべきかの評価が確立していない、
いわば、実験段階の治療です。よって、受診すれば必ず病気が治るわけではありませんし、先進医療を受けることはもちろん、その結果、そして費用負担についても
自己責任、ということになります。


また、平成18年度の厚生労働省の報告によると、先進医療(高度先進医療)を受けたのは、4166人に過ぎません。
現状では、先進医療とは、限られた人が受ける、特殊な治療、ということになるかもしれません。


posted by TEC at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

今週も。。。

早い物でもう週末ですね(^^ゞ

関東も入梅をして、これからの1ヶ月位はじめじめしたうっとうしい時期になります。。。

でも、日本ではこの時期はあじさいの季節ですよね、この時期だからこその風物詩の紫陽花!
最近都内では中々見ることも出来なくなりましたが、北鎌倉の明月院と言うお寺は紫陽花で有名なお寺となります!

傘を差しながらのお散歩になるかも知れませんが、いかがですか!
週末に鎌倉散策なとをされてみては(^^ゞ
鎌倉はアップダウンもありますから結構良い運動にもなりますよ(^O^)/


今週も1週間有り難う御座いました!
来週は小池がお送りいたします。
posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

募集!! 仕事 育児 子育て 世田谷

突然ですが、本日はアルバイト(パート)の募集をこちらで告知したいと思います(^^ゞ

募集要項

●仕事内容

・経理データー入力(弥生会計)
・給与計算データー入力(給与奉行)
・電話取次ぎ対応
・営業補助事務

●必要な資格
・簿記の知識(簿記2級以上が望ましい)

●時給

@1000円〜

試用期間の後正式にアルバイトとして採用
その後能力に応じて適宜時給を見直します。

●勤務時間

10時〜15時
時間帯は要相談

主婦の方などでお子さんが学校や幼稚園に行っている間だけ働きたい!
と言う方大歓迎です!!



問い合わせ先

電話:03-5707-2611

担当岩切迄
posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

買い時は何時?A

さて昨日に引き続き買い時の話しです(^^ゞ

家電も買い時が難しいとは思うのですが、それ以上に難しいのは携帯とPCでは(^_^;)

当社もかなりの台数のDELLのPCを使っているのですが、このDELLさん、ほぼ毎日の様にメールやFAXでお買い得情報が流れてきます(^^ゞ

「期間限定価格」とか「「お見逃しなく」とかそれこそあれやこれやのキャッチコピーを使って情報をくれます!

でも、この内容を良く見ていると。。。「う〜ん、先月より今月買った方が安かったなぁ〜」とか「あれ、先月のキャンペーンの方が安いじゃん」などと言う事がしばしばあります(汗)

となると「一体何時買えば良いのぉ〜」となってしまって中々手が出せなくなってしまうんですよね。。。

この時代、毎月毎月数字を挙げなければいけないと言う会社の考えは判りますが、私の様に悩んじゃう人もいるとなるとやはりこの広告の効果がいかがな物かとと言う事になりそうな気がします(^_^;)

買い時ってやはり凄く難しい物なのかも知れませんね。。。
posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

買い時は何時?@

最近通販やネットオンラインショッピングなどが多くなり自宅や職場にいながらにして買い物が出来る環境が増えた様に思いませんか?

家電などは昔は街の電気屋さんでカタログを見て注文していたのが、大型家電量販店の進出により、多くの商品の現物を見ながら比較購入が出来るようになりました!

でもって今やその家電量販店にも行かず、ネット上で商品検索や比較をしてネット通販で購入される方も多くなっていると思います!

何を隠そう我が家も昨年、ジャパネ●ト●●たの通販で液晶テレビを購入してしまいました(^^ゞ

価格は52型ア●オス+ブルーレーイレコーダー+スピーカー付きTV台がセットで40万を切る価格!
おまけに分割の場合30回まで金利手数料は無料(^^ゞ

通販で家電を買うなど初めての私が思わずこの価格と金利手数料が無料と言う甘い言葉にのって購入してしまいました(^_^;)

商品もすぐに届き、大満足の我が家なんですが。。。(汗)


昨年末に何気にこのTVショッピングを見ていると、な、なんと我が家が購入したこのセットが3万円の値下げ。。。
そして今年に入りさらに1万円の値下げ。。。

まぁ確かに歳を越して型遅れとなった訳ですから値段が下るのも判るのですが。。。私自身そんなにTVに詳しくないし、型遅れでも安い方が良いなぁ〜と思ったりして(滝汗)

ネット通販やテレビ通販の場合、店舗で購入するのと違い、値段の情報が購入後も頻繁に入って来てしまう為どうにも「まだ下るかなぁ〜」と言った気持ちになってしまうんですよね(^_^;)

買い時って何時なんでしょうネェ〜
個人的には欲しい時が買い時とも思うのですが。。。
posted by TEC at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

脱メタボ(笑)

今週は寺岡が1週間更新させて頂きますので宜しくお願い致します!

さて、初日の御題は「脱メタボ」

私も40代になりこの2〜3年おなか周りが。。。(汗)

がしかし、マラソンは。。。普段運動らしい運動をまったくしていない私としてはいきなり走ったら大変な事になるし。。。

そんな中思いついたのが散歩!

20090606140936[1].jpg

タイミングよく、先日の私の誕生日にある方から頂いた万歩計!
最近の万歩計は消費カロリーとも表示されて優れものです!
これは使わない手がありません(笑)

そして、我が家には4匹のワンコもいるのでとりあえず週末は毎日のお散歩よりも長めに歩く事にしました(^^ゞ

先々週の土曜から初めて、先ずは2キロ位を歩く事に!

そして先週末は土曜日に5キロ位、日曜日に2キロ位を歩いてみました!
大体2キロで1時間位とペースはゆっくりですが、良い汗もかきなんだか健康的って自己満足しております(^^ゞ

果たして何時まで続くか判りませんが、夏までには少しはお腹周りがすっきりしている事を望みます(笑)

皆さんも少しだけ歩いてみてはいかがですか!!
posted by TEC at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

年金特別便 

今日は最終日ですね^^

今週は年金についてお話してきました。

年金特別便はみなさんもう返信されましたでしょうか?
ご自分の加入期間は確認されましたか?

転職をされている人、国民年金、厚生年金と加入年金を途中で変えている人、
特に主婦の方は3号被保険者期間などがキチンと反映されているか
確認してみましょうね。

今週は天気がすっきりせずこのまま梅雨に突入しそうですね・・・

一週間お付き合いくださいましてありがとうございました。

来週は社長の寺岡が担当です。

posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

社会保険 年金 特例 期間

皆様こんにちは!

今週は年金のお話をしております!

さて早速昨日の問題の答え!ですが

答えは・・・もらえます!

理由はこちらをクリック!→りゆう

・・・クリックされました?
ご覧頂けましたでしょうか?

これを「受給資格要件の特例」といいます。
なんでこんな特例があるのか・・・その理由を以下に厚生労働省のHPから引用します。

「基礎年金制度導入前の被用者年金制度の老齢や退職を事由とする給付の原則的な受給資格期間を引き継いだもので、基礎年金制度導入時の昭和61年4月1日に30歳以上の者は、60歳までに25年(300月)の受給資格期間を満たすことが困難な場合もありますので、生年月日に応じて受給資格期間を短縮する特例が設けられました。」

要するに基礎年金制度ができたときにある程度の年齢以上の人は受給期間を満たすことができないかもしれないから特例として加入期間が短くてもOKですよと言うことです。

このほかにも実は色々と特例があります。
むちゃくちゃ種類が多くて、専門用語を多用しているので読みにくいです。
また、新法、旧法と入り交ざっているのでおそらくこの辺が「年金は難しい」と思われる原因なのではないでしょうか?

社会保険大学校の研修で使用しているテキスト(教材)を読んでみたい方はココをクリック!→社会保険のテキスト


posted by TEC at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

掛け捨て 年金 特例

こんにちは!
昨日はおさらいで年金をもらうのに必要な加入期間についてお話ししました。

今日は例をあげて問題を出題しますね。

山田花子さん(S30.2.1生54歳)は夫と2人で個人商店を営んでいました。
でも折からの不況で店を閉めることとなり、事務の仕事を探すことになりました。OL時代に簿記1級を取得していた花子さんは運よく50人ほどの製造業A社の正社員事務員として定年の65歳まで働くことになりました。

花子さんの年金加入期間はOL時代の5年間、個人商店時代の7年です。
A社に定年まで勤めると11年、合計23年の年金加入期間ができます。

おさらいすると、年金の加入期間は○○年必要でしたよね?

花子さんは定年退職後 年金をもらえるでしょうか?

つづきはまた明日・・・
posted by TEC at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。