タグクラウド

2009年04月30日

スムーズに保険金がもらえない?

こんにちは、遠藤です。

今週は、新設された「保険法」の中から、
私達の身の回りに関わるような内容をお送りしています。


Q3.保険金がスムーズに支払われなかったことがあるんですが・・・

確かにこれまで保険会社が保険金を支払う時期についての
明確なルールはありませんでした。

そこで今回の保険法では、保険会社が保険金の支払時期を
不当に引き伸ばすことを防ぐため、保険金支払時期がちゃんと明確化されるようになりましたよ。

保険会社が行う調査や確認に要する合理的な期間が経過した後は、
保険会社が遅滞の責任を負うことになりました。

ただし、契約者や被保険者や受取人が正当な理由なく調査を
妨げた場合には、たとえ保険金支払いが遅くなったとしても、
その責任は負わないものとされていますよ。


ということで、今日はココまでです。

続きは明日のお楽しみにです。




posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

破産した夫の保険を守れるか?

こんにちは、遠藤です。


今週は、新設された「保険法」について、
私達の身近な話題についてお送りしています。


Q2.夫の破産でも保険が守れると聞いたんですが・・・

本当です。

貯蓄性のある生命保険契約の場合、保険契約者が経済的に
行き詰ってしまった時には、その解約返戻金を目当てに、
債権者等に保険契約を解除されてしまうことが確かにあります。

これでは生命保険が遺族の生活保障だと考えると、
債権者等によって保険契約を解除されれば、受取人保護の
観点からすれば、著しい不利益を被ることになってしまいます。

そこで保険法では、差押債権者等が解約返戻金の確保を
目的として保険契約を解除しようとした時に、保険金受取人が
その解除権者に対して解約返戻金相当額を支払うことで、解除
させずに保険契約を継続させる「介入件」が新設されたのです。


続きは明日のお楽しみです。
posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

子供が保険に加入できなくなる?

こんにちは、遠藤です。

今週は、僕が担当します。

さて、

国は保険業界の不払い問題や保険金詐欺事件などから私達を保護するために、商法の一部であった保険契約に関する法制をなんと約100年ぶりに見直し、今回新たに「保険法」を制定したんですね。

私達にも身近な変更点がありますから、チェックしてみてくださいね。


Q1.4月から子供が生命保険に加入できなくなったって本当ですか?

本当です。

一部の保険会社では15歳未満の子供向け死亡保険の販売が中止されています。

ただし、これは今回の保険法で直接規制されたわけではなく、保険金目的の事件から子供を守ることを目的とした保険制度改正に沿ってのことで、国が保険会社に対して子供向け保険に関する社内規則の整備や契約時の診査の厳格化を義務付けたのです。

もちろん全ての保険会社で加入が出来なくなったわけではなく、保険金の上限を引き下げるなどで対応する保険会社もあるようです。

ちなみに、英国やフランスなどでは、未成年者向けの保険販売自体を禁止している国もあるようですよ。


続きは明日のお楽しみです。





posted by TEC at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

お待たせしました。「被害者の優先権確保」について

こんにちは。 一週間ブログを担当する小池です。
よろしくおつきあいください。


最終日の今日は、「被害者の優先権確保」について。


損害保険の責任保険において、被害者を保護する規定がありませんでしたが、改正により被害者の優先権が確保されます。
たとえば、交通事故の加害者が破産した場合など、保険会社から支払われる保険金が、被害者が受け取る前に差し押さえられてしまうことがありました。
しかし、今後は被害者が保険給付請求権について先取特権を有することになりますから、確実に保険金が受け取れるようになります。


「保険金受取人変更ルールの整備」

不明確だった保険金受取人変更のルールが明文化されました。契約者は保険金受取人変更の意思表示を保険会社に対して行い、その通知が保険会社に届いたときには、通知を発したときにさかのぼって効力を発生する旨が規定されています。また、遺言によって保険金受取人の変更ができることも明文化されました。


さらに、保険法の定めよりも契約者に不利な約款は無効にする「片面的強行規定」が導入されています。

このように、消費者保護に軸足を移した保険法ですが、適用対象は法の施行日以降に締結された契約になっている点には注意が必要です。
ただし、保険金支払時期の規定や責任保険契約における先取特権の規定等、一部の規定については施行日前に締結した契約も対象になります。


来週は遠藤がお届けしますので、お楽しみになさってください。
posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

セミナー開催しました

こんにちは。一週間ブログを担当します、小池です。
よろしくおつきあいください。

昨夜、女性向けのセミナー開催してきました。

楽天セミナー13.jpg

楽天さんが主催する、「女性のためのマネーセミナー」 
昨年秋から全国展開されているセミナーの第2弾。 
昨年に引き続き、弊社所属の遠藤が渋谷会場を任され、いつも通りのアットホームな雰囲気の中、

・ ファイナンシャルプランニングの基礎
・ さまざまな金融商品の基礎を学び、自分にあった商品を選ぶポイントを知る
・ 公的な保障制度を学び、不足分を民間の保険でカバーできるようになる。無駄な支出を抑えることができる。
・ 女性特有の病気について学び、医療保険を選ぶ際の判断基準を知る。
 
など、熱心に学んでいただきました。


楽天セミナー12.jpg
会場はこんな雰囲気でした


6月には会員さま向けの「感謝セミナー」開催に向けて、着々と企画進めています。
連休明けにはご案内できる予定ですので、楽しみにお待ちください。







posted by TEC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

「保険金支払時期」

こんにちは。 一週間ブログを担当する小池です。
よろしくおつきあいください。

「保険金支払時期について規定」

これまで保険会社が保険金を支払う時期についてのルールはありませんでした。新たな保険法では、保険金支払のために保険会社が行う調査や確認に要する合理的な期間が経過した後は、保険会社が遅滞の責任を負うものとしています。
ただし、契約者や被保険者、受取人が正当な理由なく調査を妨げたといった時には、たとえ保険金支払が遅くなったとしても、その責任は負わないとされていいます。


「損害保険ルールの柔軟化」

これまで硬直的だといわれていた損害保険についてのルールも変わります。例えば、損害保険契約の締結時に保険金額が保険価額を超えている、超過保険の場合、原則として契約者は超過部分について保険契約を取り消すことが出来るとか、契約締結後に保険価額が著しく減少したときは、保険料等の減額を請求できるなど、柔軟な対応ができるようになります。


明日は、「被害者の優先権確保」について


posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

「告知ルール」

こんにちは。 一週間ブログを担当する小池です。
よろしくおつきあいください。


「告知ルールを変更」

契約締結時に病歴や健康状態を知らせる告知は、原稿では契約者や被保険者が自発的に行わなくてはならず、うっかり告知を忘れた場合は、保険金や給付金が支払われないケースがありました。
これが、保険会社が用意した質問リストを元にチェックを行う「質問応答方式」に変わります。
質問に対してうその告知をしない限り、保険会社は支払の拒否ができなくなります。

現在も質問に答える形式で告知が行われていますが、法的な義務が格段に重くなるため、より詳細な質問シートになることが予想されます。状況によっては主治医の見解が求められるなど、保険加入に手間がかかるかもしれませんね。
また、保険募集人が告知をしないよう勧めるなどの妨害行為を行った場合、保険会社は告知義務違反を理由に契約を解除することが、原則として出来なくなります。

明日は、「保険金支払時期について」

posted by TEC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

保険法 100年ぶりの新設

こんにちは。 一週間ブログを担当する小池です。
よろしくおつきあいください。


保険業界が、世の中の消費者保護への動きを敏感に察知したのか、あるいは、昨今の保険金不払い問題に端を発したのか、
商法の一部であった保険契約に関する法制を、約100年ぶりに見直し、新に保険法として制定されました。
*施行は平成20年6月6日の公布日より起算して2年を超えない範囲内において政令に定める日から。

今回の改正では、いままで対象になっていなかった共済契約も適用対象とし、傷害疾病保険契約に関する規定を新設しました。

今週は、保険法の改正点の主だったものを確認していきたいと思います。ちょっとかたいお話になりますが、よろしくおつきあいください。

ちなみに、今回新設された保険法は、契約者と保険会社の間における契約ルールについて定めるものです。

一方、従来からある保険業法は、保険会社に対する監督(免許の内容、業務内容の規制、罰則など)について定めるものになります。

posted by TEC at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

家族(^O^)/

さて、今週も寺岡が更新するブログは最終日になりました!
またまた1週間たわいも無い事を書いて参りましたが、また来週からは小池が皆さんの為になる事を書いてくれると思いますので宜しくお願い致します!

さて、本日は家族!と言っても我が家は子供がいないのですが、ペット(我が家では家族と呼んでおります(滝汗))のご紹介(^^ゞ

我が家にはチワワが4匹おります!
1匹がお父さん犬の彼
IMGP0785[1].jpg
そして彼の子供が3匹
2008_0830画像0005.JPG

このブログでは初めての紹介ですが、なんとも癒されております。。。私が。。。

仕事でどんなにストレスを溜めても、疲れていても我が家に帰ってこの子達に出迎えられると一気に疲れやストレスが吹っ飛んでしまします(^^ゞ

人それぞれ、癒しやストレス発散、リラックスの方法はあると思いますが私に取ってはこれが一番の方法かも知れません(親ばか)

さぁ、来週からは4月の後半戦!お仕事に、遊びに全力で向かっていきましょう!
そしてあと少しでGWにも突入です!!
1週間有り難う御座いました!!
posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

HAWAII

今週は息抜きブログを更新している寺岡です(^_^;)

さて、4月から航空券の燃料サーチャージが一気に値下げになりましたねェ〜

ですので、本日は こんな値段でハワイに行けますよぉ〜のご紹介です!

確かに格安のパッケージツアーは沢山あります!が。。。安ければやはりそれなりのホテルに滞在と言うことになります。。。
これは個人的な考えですが、初めてハワイを訪れる方は格安ツアーは避けましょうね。。。
何故って。。。もしもホテルの対応が悪いとか、滞在中に嫌な思いをされてしまうと。。。ハワイ=嫌な所になってしまうからです。。。(涙)
ある程度リピーターになられた方ならホテルは寝るだけと割り切って安いホテルでも充分に楽しむ事が出来ますが、やはり最初は肝心ですから(^_^;)

そこで以前からこちらで紹介しているヒルトンホテル滞在でのお薦めをご紹介したます!

現在エアー(航空券)はHISなどで手配すると出発時期にも寄りますが3万〜5万位で大人一人、サーチャージ込みで手配することが出来ます、家族4人で12万〜20万位

そして問題のホテル!!
ヒルトンには当社でもご紹介しているヒルトングランドバケーションクラブのHPの中に体験宿泊と言う者があり、これが こちらをクリックすると見られます!
この中のプランガーデンビューのカテゴリーのお部屋で1LDK4人まで滞在可能なお部屋が4泊で$880なんです!
つまり1泊家族4人で日本円で約22000円也

これいかがですか!!!!
これならホテルとエアーで20万ちょいから滞在できてしまうんです!
尚且つ泊るのはヒルトンホテルですよぉ〜

このプランは滞在中にヒルトングランドバケーションクラブの話を聞くことが条件なのですが、まぁ聞いてそんな話ではないし、もしも滞在してみて気に入ればご購入って事も(^^ゞ

是非チェックしてみてください!!

この時期のハワイは最高ですよ(^O^)/
CIMG0166.JPG
posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

旅行

さてさて、本日は旅行に付いて!
皆さん旅行って年にどれくらいされてますか?
年1回、2回・・・

お子さんが居て家族が4人なんて言うとお金もかなり掛かりますよね。。。
そしてご実家への帰省がある方にとっては旅行なんて。。。と思われる方も多いと思います。

今日は一つご提案なのですが、年に1回でも良いのでどこか場所を決めて毎年同じ時期に旅行を計画してみてはいかがでしょうか!

これって何の為と思われますが、ご家族全員のリラックス&充電の為なんです(^O^)/

人間毎日の行動サイクルって言うのがありますよね、例えばご主人様の場合、朝何時に家を出て会社、そして仕事をして残業までしてご自宅に帰るって事、奥様に関しても朝起きて朝食の準備、ご主人やお子さんを送り出して、今度は家事、そしてはっとするとお子さん達が帰ってくる時間。。。そしてまたごはんの用意。。。これもまた習慣。
お子さんに関しても朝何時に学校に行って、何時に帰ってその後は塾通い。。。

人間ある程度毎日毎日が規則正しく同じように過ごしている事が多いのです!

そうすると、毎日の生活の中に目標や変化、或いは息抜きなどを考えなくなってしまうんですよね。。。これは悲しい事です!

そこで家族での旅行なんです!

例えばお正月を毎年必ずどこか普段の生活とは違った場所で向かえる!
そして普段の生活とはかけ離れた日々を過ごす!!
そうすると家族の中でも来年のお正月はここへ行きたいとかこうしようとか楽しい話題が家族を包んでくれます!

そしてご主人様や奥様も仕事や家事で疲れた身体や気分をリセット出来るんです!
そのために1年間、翌年のリセット旅行を励みに仕事に家事に頑張れるのです(^O^)/
お子さん達にいたっては毎年この家族旅行での思いでも出来ますし、その家族旅行の為に何かを我慢するといった事もできたりします!


そして、滞在中は奥様も家事などから必ず離れるって事も大事です!

確かにお金は掛かります、でも年に1度だけ家族が揃ってリセットをする機会を設けることが、次の年に良いスタートが切れる事になるんですよ!!

いかがですか家族で話し合って、いつでも良いですし、何処でも良いので毎年家族のリセット日を作られてみてください!!
posted by TEC at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

リラックス(^^ゞ

今週は寺岡がお送りしております!

さて今週1週間は息抜きのブログでも書こうかと思います(^^ゞ

そして本日の話題はリラックスに付いて!

最近は仕事や生活において人間多くのストレスと戦っています。。。

そんなストレスを溜め続けるとそれこそ、体調を壊してしまうかも知れません。。。

そのため誰しもがリラックス出来る空間や時間を持つことが大切だと思います!

それは何かスポーツをする事であったり、カラオケかも知れませんし、はたまた買い物って方もいらっしゃると思います。

しかしながら多くのサラリーマンの方は主婦の方は時間の問題や金銭的問題でそのリラックスという事自体を忘れている方が多い様な気がします!

ではどのようにしたら良いのか!
時間やお金を掛けないとリラックスは出来ないのか。。。

先日とある方から伺ったのですが、その方法なら誰にでも簡単に出来るなぁ〜と思いました♪

その方法とはお風呂
そうなんです、単純にお風呂なんです!!
でもただ入るだけではなく、少し工夫をするんです!!

先ず、自分の好みの入浴剤を購入!
そして次にお風呂の中にロウソクを持ち込みます(^^ゞ
もちろん仏壇用のロウソクでも良いのですが、まぁ、少し奮発してアロマ効果のあるロウソクなんかを置いてみたりします、そしてお風呂の電気を消してロウソクの明かりだけでのんびり1時間くらい、ぬるめのお湯に浸かります、1時間が時間的に無理ならば30分でも構いません!
これ、なんとも落ち着いた気持ちになり、はたまた自宅のお風呂が電気を消すだけでなんとなくスパにでも来た感じになります(^_^;)

これをする事で1日中高ぶった神経を休め、気分を落ち着かせることにより体が心からリラックスする事が出来、睡眠も深くなり短時間でもより良い睡眠を取る事が出来るんですよ!

これなら忙しいあなたでも毎日出来たりしませんか!

是非一度試してみてください!

ちなみに、アロマが無くても電気を消してほのかな明かりだけで温めのお湯に浸かるだけでも効果はあるようですよ!!
posted by TEC at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

サクラ

4月ももう半ばに入ろうとしてますねェ〜

今週は寺岡がお送りいたします!

さて、皆さん、お花見はされましたか!
ちょうど先週末までが最後のお花見日よりでしたね(^O^)/

私は5日の日に横浜の大岡川の桜を見に行って来ました!

今回初めて訪れたのですが、以前、出没!アド街ック天国で紹介されていた弘明寺商店街から桜木町まで河沿いに沢山の桜が咲いています。

当然屋台なども出ていて、個人的には花より団子って感じでしたが。。。(汗)

でも、やはり桜は綺麗ですよねぇ〜
日本人に生まれて良かったぁ〜と思える瞬間だと思いませんか(^^ゞ

皆さんはどんなお花見をされましたかぁ〜??

写真は初登場?愛犬のチワワです(^^ゞ

20090405192949[1].jpg

さて、4月も残り半月頑張りますか!!

posted by TEC at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

助成金 もらえるお金 金額 雇用調整

こんにちは!
今週担当の岩切です。

今週は企業がもらえる助成金についてお話をしています。

今日は 雇用調整助成金の具体的な 受給要件、受給額をお話しますね。

【主な受給の要件】
(1)最近3ヶ月間の売上高又は生産量等がその直前3ヶ月間又は前年同期比で5%以上減少していること。
(2)従業員の全一日の休業または事業所全員一斉の短時間休業を行うこと。
(平成21年2月6日から当面の期間にあっては、当該事業所における対象被保険者等毎に1時間以上行われる休業(特例短時間休業)についても助成の対象となります。)
(3)3ヶ月以上1年以内の出向を行うこと。

※条件が改正される前は 直近3カ月が6か月、前年同期比5%が10%でした かなり
緩和されてますよね!


【受給額】
○休業等
休業手当相当額の2/3(上限あり)  ※従業員の解雇等を行わない事業主に対しては助成率を上乗せ。
教育訓練を行う場合は上記の金額に1人1日1,200円を加算
○出向
出向元で負担した賃金の2/3(上限あり)

これらの助成金はもちろん返済の必要が無いですから 事業主の方は対象になるかどうか
一度検討されてみてはいかがでしょうか。


posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

助成金 コマーシャル 雇用調整 

こんにちは!
今週担当の岩切です。

今週は企業がもらえる助成金についてお話をしています。

今日は コマーシャルでも流れている「雇用調整助成金」についてお話しますね。

この雇用調整助成金は所轄の職業安定所で受付をしている助成金です。
これまでお話しひてきた縦割りの中の厚生労働省関係の助成金になります。

厚生労働省のホームページをみるとその概要は・・・
「景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成します」

とあります・・・結構分かりやすく書いてありますが、もっともっと分かりやすく簡潔に言うと・・・

「景気が悪くて大変だけど、従業員を解雇しないで 会社をお休みにしたり そのお休み中に教育訓練や出向をさせた会社に助成金を出します」

というものです。

この助成金は以前からあったのですが、支給条件がかなり緩和されて 受給し易くなっているのが特徴です。

明日は 具体的な受給額などをお話しします。
posted by TEC at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

景気悪化 助成金 コマーシャル  

こんにちは!
今週担当の岩切です。

今週は企業がもらえる助成金についてお話をしています。

今日は昨日問題提起した 「縦割りになっている助成金の申請を効率よく申請活用するか」
についてお話いたします。

一番効率がよくて経費がかからない方法は・・・・

ズバリ 自社ですべて申請することです! 

社内で担当者を決め専属で申請するんです。
社内の情報もすぐ手に入るし(納税証明や決算書、謄本、雇用保険関係書類など)
何しろ自社のスキルアップに繋がり、活性化、決済スピードの向上に繋がることでしょう!

でも、「そんな余剰人員はいない」という場合は・・・

もちろん当社にお任せ下さいね。

明日はコマーシャルでも流れている「雇用調整助成金」についてお話します。
posted by TEC at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

助成金 中小企業 申請 どうする?

こんにちは!
今週担当の岩切です。

今週は企業がもらえる助成金についてお話をしています。

今日は縦割りになっている助成金のお話です。
前回、「助成金の申請は 厚生労働省関係は 社会保険労務士が、中小企業庁関係は 中小企業診断士が代行して行います」とお話したとおり、助成金は扱う省庁が違うと横のつながりがほとんどありません。

またそれに対して、申請を代行する社会保険労務士や中小企業診断士も横のつながりがあまりないのが現状です。

たとえば 企業が新事業(地域活性化につながる事業)立ち上げのために 職安を通じて人を雇い入れた場合・・・・

助成金の対象になりそうなのは・・・
●公共職業安定所の「特定求職者雇用開発助成金」
●中小企業庁の「地域資源活用売れる商品づくり支援事業」
●東京都中小企業振興公社の「市場開拓助成事業」

と3つほどあり これを別々の申請代行者に頼まなければならず、同じ事を何度も
色々な人に説明し書類を提出しなければならないのが現状なんです。
もちろん申請代行費用も別々に頼むことになるので高くなります。

明日は これをどう解決するかをお話しします。
posted by TEC at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

助成金・給付金 申請 どーするの?

20090406123241763.pdf

こんにちは!

今週担当の岩切です!

今週は今とっても旬な 助成金についてお話したいと思います!

皆さん 「定額給付金」はご存じだとおもいます。
これは日本に住所のある個人に現金が給付されるというものですよね。

ここでいう助成金とは 企業に現金等が助成されるというものです。
最近 テレビコマーシャルなどで見たという人もいると思います。
あのコマーシャルでやっているのは、この景気悪化の折、売上減少や事業縮小など
で休業を行った際に企業がもらえる「雇用調整助成金」を主に宣伝しています。

宣伝効果もあったのでしょう。 厚生労働省が発表した21年2月の利用状況速報によると利用事業所件数は 3万621件で、前月比1万7981件増 だったそうです。

一般的に助成金と呼ばれるものは非常に多くあり、また取扱いが多岐にわたっていて
分かりにくくなっています。

通常 助成金の申請は 厚生労働省関係は 社会保険労務士が、中小企業庁関係は 中小企業診断士が代行して行います。

ですから企業側は わが社が対象になる助成金は どこで どんな助成金があるのか をまず調べて、申請代行をだれにすればいいのかを決めなくてはなりません。

これって意外と手間暇がかかることなんです。

明日はこの縦割りになっている助成金の仕組みを簡単に説明しますね。
posted by TEC at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

プロスポーツのなかみD

今週の担当は藤原です。

唐突ですが、皆さんは最近流行りのPB(プライベート・ブランド)家電というものをご存知でしょうか?


家電を作るのは、従来通りの家電メーカーですが、企画から販売までのリスクを家電量販店が受け持つため、メーカーは【実際の制作費に粗利を乗せるだけ】で依頼を受けます。

その結果、店頭に並ぶ際の価格は、従来の家電製品のそれを大きく下回り、このPB家電の販売台数が急激に増えているのです。


つまり、私たちがこれまで購入していた家電製品は、それ自体の価値以上の広告宣伝費がかなり乗っていたということが公にされたということなんです。


インターネットなどの普及により、個人が必要な情報を取得するためのコストは、金額的にも時間的にも低くなりました。
このような情報インフラが整備されたのに尚も広告コストを支払うということは、個人の家計にとっても経済全体のバランスにとってもよくないことだ…


と私は考えるに至ったため、プロスポーツを楽しいけどあまりよろしくないものと捉えているのです。


ここでやっとWBCの話題に戻しますが(笑)


オランダチームや韓国チームの活躍については、皆さんもご存じと思います。
その活躍と同時に、彼らの報酬や体制について大きく取り上げられました。

あれが上限だとまでは言いませんが、プロスポーツの持つ商品価値から広告価値を差し引くと、たぶんあのぐらいが適正価格なのではないでしょうか?

現に、韓国国民は日本国民同様、もしくはそれ以上に盛り上がってたのですから。



さて、今週はFPという経済知識豊富な人間がお金に対してどのような捉え方をするのかを垣間見ていただけたかと思います。

しかし、私が本当に申し上げたいことは…



お金のことを考えなくても安心して暮らせる世界って作れないのでしょうか?ということだたりします(笑)


今週は、藤原が担当しました。

おしまい
posted by TEC at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

プロスポーツのなかみC

今週担当の藤原です。


これまでに書いたような、プロスポーツの興業性というものが頭にチラつくと…特に、私のようなお金に関するち知識を更新し続けなければならない仕事をしているとなおさら若かりし頃のように純粋にプロスポーツに興奮しづらくなってしまいます。

ただ、私は興業性があるという理由だけで、プロスポーツに問題を感じているのではありません。

このような興業性のさらに中身について、大きな疑問を感じているのです。


昨日の球団の売り上げと支出を踏まえ、例にした選手の莫大な人件費が何とリンクするのかを考えますと、スポンサー・広告収入との相関が強いということが想像できます。

そして次に、その金額が経済社会への貢献に見合っているか?を考えた場合に、私の感じる疑問点が出てくるのです。


まずは、(短期的な)消費というものさしを使った場合、年俸と経済貢献は相関しやすいと思われます。ある球団が優勝した際の経済効果がうんぬんかんぬんと報道されるくらいですから。

しかし、経済の質や所得分配というものさしを使うと、広告とリンクするプロスポーツ選手の年俸は、逆相関の関係になると考えられるのです。


つづく



posted by TEC at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。