タグクラウド

2009年03月17日

東京中央郵便局の建替え2

今週担当の松浦建二です。


昨日に続き、東京中央郵便局の建替えについて書きます。


先日、現地に行く機会があったので写真を撮ってきました。20090311東京中央郵便局建築計画.jpg

昨日の写真が当初から残される予定になっていた面の外観です。

そして、今日の写真は「建築計画のお知らせ」という案内板です。

建物を建てるときには、事前にこの案内板を道路に面した分かりやすい位置に貼る必要があるのです。

地上38階地下4階建てで、高さが200m、延べ面積が21.5万u、完成が平成24年3月となっています。

大きい建物になりますね!

この内容から、どのくらい家賃収入がありそうかイメージしてみました。

仮にuあたり1.5万円(坪5万円程度)で全部貸したとすると、月々32億2500万円、年間で387億円にもなります。

凄い!金額です

いくらで貸すのか、貸せる面積がどのくらいかはわからないので、かなり大雑把な数字です。

建築費はどのくらいでしょうか?
こちらも見当がつかないので、ザックリとイメージしてみます。

仮にuあたり約60万円(坪約200万円)としてみると、約1290億円になります。

数字が大きすぎてピンときませんね!

家賃収入も建築費も桁が多すぎますが、要は、4年も貸せば建築費が全部払えるくらい儲かるビルになるということです。


このような試算をしてしまうと、当事者は保存している場合ではなく、一日でも早く建替えて稼動させたいのが本音でしょう。

松浦個人としては、補修して全部残してもらいたいですが、もし自分が土地所有者だったら、余程の余裕が無い限り残す自信はないですね。

賛否両論あるかと思いますが、まもなく昨日の写真の姿は見られなくなります。



明日は東京中央郵便局のお隣さんの話です。

posted by TEC at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。