タグクラウド

2009年03月06日

整理整頓をしてみたけれど

こんにちは、FP遠藤です。

昨年末に大掃除をされた際、「完璧な整理整頓」をされた方は
数ヶ月後に探し物をするなんてこと、ありませんか。


「もう使うことも見ることもないだろう」と思って処分されたものや、収納スペースだけを考えて陳列をしてしまい「どこに何があるかわからない」状態にはなっていないでしょうか。


整理整頓をするということは、従来の置き場所を移動することです。


ただし「置き場所を移動させた」ということは意外に忘れやすいものですよね。


会社などでは書類などを時系列順や項目別に管理されている方でも、
自宅にある私物がどこにあるかをパソコンにデータ入力して管理されている方はほとんどおられないのではないでしょうか。


本屋さんやCDショップ等では、ジャンル・作者・歌手など、
様々なカテゴリーで分類された上で陳列されています。


これらは「売れる(商品がなくなる)」ことを前提としてためにされていますが、自宅では「なくなる」ということを前提として収納している方はオークション売買を頻繁にされている方などを除いて、それほど多くないと思われます。


年末の大掃除の整理整頓作業で、「収納方法に関する指針」を心がけておられる方は別として、「探し物が見つからない原因」は先日に行われた大掃除が原因かもしれません。


学生時代の思い出のこもったものの置き場所は、「最初に置き場所として決めた場所」が印象に残っていることはないでしょうか。


引越しされた方の中には「前の家では××に保管していた」といったことを鮮明におぼえておられることもありえます。


整理整頓を数年間にわたって一度もせずに放置しておけば大変なことになりますが、紛失というリスクを避けることはできません。


特に、契約書などの重要な書類を移動する際には細心の注意が必要です。


「書類在中」と棚に目立つようにはっておけば紛失を避けられますが盗難にあう危険があります。


「探し物が見つからない」ことは誰にもあることでしょうが、契約書・印鑑といったものだけではなく、保管場所にご自身なりの流儀をもつことが一策かもしれません。 


posted by TEC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。